柏木由紀がキモヲタなファンとの特別イベントでサウナの中で身体を舐められ・・

滝原俊哉  >  (既にサウナに入りゆきりんの話で盛り上がるキモヲタ達)あのグラビア最高ですよね…特に…あのページが…♪(そんな会話を楽しんでいると扉が開いて現れたのは本物の柏木由紀、水着姿に釘付けになるキモヲタ達)はぁっはぁっ…ゆきりんっ…こ、こんにちはっ…(文字通りゆきりんの体を舐め回すように見つめながら…ただでさえ暑いサウナがキモヲタ達の匂いと興奮した雄の股間の匂いで満たされていて…)  (2:09:58)
柏木由紀  >  こ、こんにち…はえっと…当選されたファンの方ですよねっ…?(中に入ると既にムッとむせ変えるような汗の臭い。それ以外にも鼻を突く臭いが充満していて…)その…今日は、宜しくお願いしますね…間、失礼しま~す(それでも極力表情には出さずに、二人の間に出来ている空間に腰を下ろします)…な、何だかこのサウナ、ちょっと熱いですね~私、もう汗が…  (2:15:48)
滝原俊哉  >  こ…こちらこそ、よろしくね~ゆきりん…♪(間に座られると馴れ馴れしく名前を呼ぶキモヲタ達…横目に見えるのは水着の谷間…豊満な乳房が水着越しに見えると息遣いも荒くして)はぁっはぁっ…夢みたいだなぁ…こんなに近くにゆきりんがいるなんてっ…(2人の視線はゆきりんの谷間や首筋、太ももに熱く注がれて…まるで舌で舐め回すかのような視線を送りながらはぁはぁと犬のように息を荒くして)熱いよねぇゆきりんっ…?本当だ…凄い汗だねぇ、どれどれ…?(首筋に滴るゆきりんの汗を指ですくうキモヲタ…と、次の瞬間その指を舐め回し始め)ちゅぱっ…はぁはぁっ…♪(ニヤニヤしながら両脇からゆきりんを覗くキモヲタ達…無言でゆきりんの両手をそれぞれが掴むと頭の上へと挙げさせて両方の脇を晒させて)んほぉっ…♪(既に汗で光る脇を凝視していて)  (2:21:40)
柏木由紀  >  あ、あのっ…ちょっと近っ…んっ(息がかかる程に近付かれ、流石に拒否反応を示して身を捩ろうとしたけど、首筋を撫でるように指先で弄られるとピクッと反応してしまい)何、してるんですか…?やめてくだ…あっ!?ちょっと、何っ…!?(指で掬った汗を口に含んだ行為を咎めようとするも、両手を持ち上げるように抱えられてしまって)やっ、だっ…そんなトコ見ないで…んぅっ(じわり…と涌き上がった腋汗が滴になってつぅ~っと)  (2:31:11)
滝原俊哉  >  あぁっ…はぁっはぁっ凄いねぇ…ゆきりんっ…こんないやらしい脇して…んはぁっ…♪(両脇から顔を覗かせるキモヲタ達、荒い熱い吐息がゆきりんの両脇へとビンビン当たっており)凄いねぇ…水着が汗でびしょ濡れになりそうだ…はぁはぁっ…♪我慢出来ないなぁ…こんないやらしい汗の味させてるなんて…(耳元で気持ち悪く囁くと分厚い舌が伸びて…まずは首筋へと当たり)んれろっ…じゅるるるっ…!(物凄い音と共にじわっと吹き出た首筋の汗を舌で激しく舐め上げ…)あはぁっ…んんっ…(キモヲタ達のキツい汗の匂いが充満しゆきりんの鼻を刺激していて)はぁっ…はぁっ…こんなの癖になっちゃうよゆきりんっ…?  (2:37:03)
柏木由紀  >  あっ…!?ちょっ…何、をっ…んぅぅっ(ねっとりと唾液を塗り込むように首筋を撫でていくキモオタ達の舌先。ぴちゃぴちゃと聞こえる淫靡な水音と汗の臭いが辺りを満たして)…おねがっ…も、止めてっ…変になっちゃ…んぁぁっ(腋の下から濃い汗の匂いがフワッと巻き上がって)  (2:45:15)
滝原俊哉  >  んっ…じゅるるるっ…はぁっはぁっ…♪これは…凄いねぇゆきりんっ…くんっくんっ…♪(びしょ濡れの両脇から漂うゆきりんの汗の香りがキモヲタ達の鼻を刺激して…そこへ誘われるように顔を寄せていくと、脇腹の辺りから分厚い舌を当てゆっくり、ゆっくりと上へと上がっていき…)んはぁっ…んれろっれろっ…♪(舐め上げながらゆきりんを見つめ話し掛け)んはぁっ…キツい匂いがするよゆきりんっ…はぁっはぁっ…♪可愛い顔して…脇の匂いっ…物凄いんだねぇ…?(そう言うと分厚い舌は脇を捉えて一気に舌の動きが早くなり)んれろっちゅっじゅぱっ…じゅるるるっ…!(卑猥な音が鳴り響き下品なゆきりんの脇から滴る汗はキモヲタ達が一滴残らず吸い尽くしながら)  (2:50:42)
柏木由紀  >  やっ…やめて、変態っ!そんなトコっ…ぁぅぅ~っ!(振り解こうと抵抗するけど、力の入らない体勢では男の人を跳ね退けられずに腋にしゃぶりつかれてしまい)くぅんっ!も、やめっ…んあっぉぅぅ~っ(ねっとりと汗の一滴まで吸い尽くすような口技に、のけぞりながら喘ぎを洩らしてしまい…)  (2:58:18)
滝原俊哉  >  んぷっ…はぁっはぁっ…じゅるるるっ…ちゅぱっれろっれろっ…♪(頭の上へと挙げた腕を持ち、ゆきりんの体へしがみつくように密着して脇にむしゃぶりつくキモヲタ達…飽きる様子は全くと言っていい程皆無で…)んはぁっ…ゆきりんっ…こんなとこ…舐められたの初めてでしょ…?(キモヲタ達の唾液が糸を引いてゆきりんの脇から伸びていて)しゃぶられてるのに…汗が止まらないんだねぇ…?(吹き出す汗を必死に舐め上げて)  (3:02:26)