TVのロケで山奥の田舎にやってきた橋本環奈、近くにはトイレが無く、仕方なく人目のつかない所でう・ちすることに…そしてその様子をこっそり見つめる貴方

橋本環奈  >  そんな…どうすればいいんですか?(今にも泣き出しそうな表情)  (23:17:59)
上総圭佑  >  また環奈ちゃんのウンチをする姿を見せてくれれば、消してあげない事もないかな、…夕飯、いっぱい食べたでしょ?  (23:19:01)
橋本環奈  >  (手で顔を隠し)そんな…嫌です!お願いです!消して下さいっ!(その場に土下座する環奈)  (23:20:37)
上総圭佑  >  (はぁーっと大きなため息を付く)聞き分けの悪い子だな、この動画をアップすれば女優どころか女性としての君の人生は終わるんだよ? そのあたりを考えれば、どうすればいいかわかると思うんだけどなあ(わざと環奈を精神的に追い詰める発言をして、普通ならありえない選択をさせようとする)  (23:23:07)
橋本環奈  >  (頭が真っ白になる環奈)うう…そんな…でも…どうすればいいの?(その場に座りこんでしまう)  (23:24:32)
上総圭佑  >  ちょうど、お風呂場がある。そこで目の前でウンチをしてみせてよ(そういって部屋についた内風呂を指差す)  (23:25:16)
橋本環奈  >  (少し考えて)本当に…消してくれますか?  (23:27:13)
上総圭佑  >  ああ、もちろん(にやりと笑いながら答える)さ、早くしてみせてよ。…もしかしてまだすぐには出ないかな?  (23:28:02)
橋本環奈  >  (お風呂場に向かいパンツを脱ぐも)駄目…出ないです…  (23:28:52)
上総圭佑  >  うーん、あんまり待ってると怪しまれるしな……そうだ(思いついたかのように風呂場のシャワーを持ち、そのヘッドを外す。ゴム製のホースのみになったそれを持ち、蛇口を捻れば水が出てきた。それを確認すると水を止めて)じゃあ、これを入れてみようか。ほら、お尻上げてごらん?  (23:30:23)
橋本環奈  >  (言われたままお尻を上げるも)嫌…怖いっ…  (23:31:46)
上総圭佑  >  ほら、力抜いて…(そう言いながら環奈のアナルにホースを押し当て、少しづつ中に挿入していく)ほら、入ってくじゃないか、あれだけ太いのを出してただけあるね  (23:32:52)
橋本環奈  >  ああっ!嫌っ!嫌!止めてぇ!(必死に懇願するもどんどんと腹に水がたまり)  (23:34:08)
上総圭佑  >  ほら、もっと入れないと出てこないよ?(泣き叫ぶ環奈の姿に興奮を覚えながらも水を止めようとはしない。環奈の腹はどんどん膨れていき、まるで妊婦のようだ)  (23:35:36)