あたしを堕とせる奴なんて この世にいるのかしらなどと調子に乗ったハルヒを犯して屈服させる

涼宮ハルヒ  >  いゃ…何でも…ない…わょ、何でも…ないんだからぁ(顔を赤くしてうつむいて答える)  (2:10:35)
相談  >  そうか…さっきよりも声が切なそうになってきたな?(突起した乳首を指できゅっと摘み転がしつつ、反対側の乳首を甘噛みながら彼女の股に右足を挟み込み太ももで恥丘をぐりぐりとして)  (2:11:58)
涼宮ハルヒ  >  ぅ、うるさいわねぇ【やばい気持ちよくなってきちゃったわ】(強がりをいいながらもまたを太ももに当てて腰を動かし始める)  (2:14:49)
相談  >  なら黙ってやろうか?(ふっと口元を緩めつつ乳首に吸い付いていた口を離して、相手の手を上げさせると脇を舐めながら胸を揉みしだき、腰を振りだす相手にさらに太ももを押し付けクリを刺激して)  (2:16:17)
涼宮ハルヒ  >  んぁ…あっあっんはぁ ひゃん…うぅいじわるぅ(とうとう甘い声を出す)  (2:18:46)
相談  >  ふ、ようやく素直になったな(スカートを片手でたくし上げるとハルヒに「持ってろ」と言い強引に裾を持たせると足を離して指で下着越しの割れ目をなぞり)  (2:20:01)
涼宮ハルヒ  >  (素直に裾を持つ)ゃ…そこはダメェ  (2:22:07)
相談  >  湿ってるな?(腋を舐めつつ下着の湿り気にハルヒに囁きつつ、下着越しのスジを食い込ませるように指でなぞり、クリの部分を執拗に擦って)  (2:23:11)
涼宮ハルヒ  >  仕方ないじゃない…こんないっぱい触ったら、うぅ…(涙目)  (2:24:49)
相談  >  先程までの余裕はどうした?(下着を脇に指でずらすと直接秘部を指で弄り、ゆっくりと割れ目から膣内に指を入れていき)  (2:25:48)
涼宮ハルヒ  >  うぅ…(言い返せない)んはぁ~ん…んぁ  (2:26:58)
相談  >  ん、熱くてきつく締め付けてきてるな(膣壁をほぐすように指を動かして、くちゅくちゅと音を鳴らしてピストンしていき)  (2:28:11)
涼宮ハルヒ  >  ぁんはぁはぁ、んぁ…く、はぁぁ  (2:29:52)
相談  >  気持ちいいか?(膣内で指を折り曲げGスポットを指腹で軽く叩くように責めて)  (2:30:36)
涼宮ハルヒ  >  気持ちぃぃよぉ、ふぁ~、ひゃん…  (2:31:57)