目が覚めると見知らぬ場所。どうやら船の一室らしいと探索しているうちに憧れのワンピースキャラと遭遇して

佐久間 結愛  >  んんっ…ふぅぅ……(悔しそうに頷くと擦られビクビク腰をくねらせる)  (1:29:09)
白猟  >  それじゃ しょうがないよな?(軽く腰をゆすり 先っぽだけが結愛の中に ぬぷっ ぬぷっ ぬぷっ)  (1:29:45)
佐久間 結愛  >  あ…ひぁ…(しがみつき耳元で甘く吐息を漏らし)ぁ…入って…んうぅっ…(きゅっと中を収縮させる)  (1:31:05)
白猟  >  (ちゅぅっと唇を合わせると ゆっくりと腰を突き出していく ずぶずぶずぶぅぅっ)んふぁぁっ 結愛の中に入った…ぞ  (1:31:56)
佐久間 結愛  >  んうぅっ…ふ!(唇を合わせながら背中を仰け反らせ)ふぁあ、あぁぁっ、中…熱い…(締め付けながらぐちゅぐちゅと更に水音を増し)  (1:33:44)
白猟  >  んはっっ お前の中のひだひだがおちんちんに絡みついてきて気持イイ(腰を擦り付けるようにして肉棒を深く挿入させる)  (1:34:27)
佐久間 結愛  >  やぁあっ…あぁぁっんんっ…奥まできてるっ…んふぅうっ(深く入るとそれだけで気持ちいのか腰をくねらせ)  (1:35:44)
白猟  >  ふぁぁ 結愛の奥まで入れるとすごく気持ちイイぞ 中が締まってくる(おちんちんの先で結愛の奥をコリコリとこすっていく)  (1:37:30)
佐久間 結愛  >  あぁぁっ、ひぁあっ、奥ダメぇっ…あんっ…ひぁあっ、あ…いっちゃうぅっ…(涙ぐみ見つめながら込み上げる快感に絶頂が近づき)  (1:38:57)
白猟  >  いいぞ イってごらん(あまり腰を前後には動かさず 小刻みに腰をすりつけるようにして先っぽで奥を刺激していく ずにずにずにっ)  (1:39:55)
佐久間 結愛  >  んっ…はふ…ひぁあっ、いくっ…いくぅ…(大きく仰け反り下腹部を痙攣させ絶頂し)はぁ…はひ…はふ…(ぐったりと快感の余韻に浸り)  (1:42:36)
白猟  >  (結愛にぴとっと重なり 軽く頭を撫でながら ちゅっと唇を合わせる)お前 ホントかわいいやつだな もぅ 何者でもよくなってきた(海楼石のブレスレットを腕にはめる)  (1:44:04)
佐久間 結愛  >  んっ…はぁ…はぁ…(不思議そうに見つめながらはめられたブレスレットを見て)…ん…何ですか、これ?(腕を軽く振ってまじまじと眺め)  (1:46:01)
白猟  >  ん これは海楼石って言ってな さっきモクモクしたりとかしてただろ? でも やっぱりsexは生身がイイからな  (1:47:01)