NO IMAGE

任務に失敗した女捜査官が緊縛吊り下げ状態でバイブ固定放置され悪党共に散々犯され果てる

高梨陸夫  >  たまらねぇなぁ…この極上の牝豆クリトリスは…(口の中にクリトリスを含み舌先でゆっくりやらしく転がすように舐めたり吸い付いて)…正直に…何回果ててんだ?ヤリマン  (1:38:19) 捜査官真梨子  >  ふぁぁぁっ!!いやっ!やめ…やめて!?ああっ!!な…舐めないで!...

NO IMAGE

ショタっ子勇者のルゥ君。まだレベルも低くて仲間の貴方に甘えてきちゃう…仕方なく貴方は優しく頭を撫でてあげたり、えっちなおねだりを聞いてあげて、ルゥ君をレベルを上げてあげる事

ルゥ  >  …エルサぁ…いる…?ボク眠れなくって…(宿屋について寝る時間となってしばらくして、エリサの部屋へ枕を抱きかかえた可愛らしい勇者がやってきて、上目がちに見上げれば)今日もエリサと一緒にお布団入りたい……ねぇ、いーい…?  (1:25:26) エリサ  >  (寝ようとしてい...

NO IMAGE

彼氏と3人で家飲み中。彼氏がすぐそばにいるというのに他の男とヤッてしまう。 彼氏にバレないかとヒヤヒヤしながら

ナナ  >  (嘘を彼に言いながら…)はぁっ…んっ…(腰を動かす…)はぁっ…はぁはぁ…  (1:48:49) 鈴木 雅之  >  「んっ でもなんか ホント リアルっていうか むしろ俺とエッチしてるときより気持ちよさそうな顔してるっていうか…」  (1:48:57) ナナ  >...

NO IMAGE

先生…好きなの….ずっと先生のことが好きだった瑠衣は、体調が悪いといい保健室に先生を呼び出して…保健室の先生もいるのにバレないように

鈴木慎也  >  うん、じゃないだろ~?(キッと睨み)…好きって…俺は教師だぞー?  (0:42:31) 瑠衣  >  ダメなの?(そう言いながら制服のボタンを外していく)  (0:43:23) 鈴木慎也  >  ダメってことはないけど…(ボタンを外すのを見て)…瑠衣、何やって...

NO IMAGE

紅髪ウェーブの女戦士アリエス。遺跡で手に入れた不思議な催眠の指輪を使って、出会う女性に種付け交尾をさせてもらいます

女戦士アリエス  >  へっへっへ、エロい尻しやがって。前からいっぱつやらせてほしいとおもってたんだよね(むちむちのお尻をいつも振りながら歩いているクウラ。ずっと狙っていたんだ、と舌なめずりすると、具合よくぬるぬるになったお尻の穴の前にぎんぎんに勃起したふたなりペニスを取り出して。それじゃ、さ...

NO IMAGE

精神的に逆らえない状況で体を男に自由に弄ばれ性処理用の牝奴隷へと躾調教

豊原和幸  >  (すると、背後で立ち止まると体に手を伸ばしていき) そこで土下座してみるか。(頭を床につけるように手に力を込めるようにした。背後からの強制土下座なので、和幸のほうにお尻を向けるような格好になっていて)  (1:07:57) 木村佳菜子  >  (和幸さまの手が、私の身...

NO IMAGE

私には彼氏がいて、私が家に帰ってくると私の首にハートマークが。それを見た貴方はエッチな気分になって…?攻め好きなお兄ちゃんいませんか

真吾  >  ゆかめっちゃ気持ちよかったわ…(顔の前にちんこを出す)  (1:32:19) ゆか  >  えっ……とても元気な真吾のオチンチンを見てびっくりして  (1:33:32) 真吾  >  ゆかどーしたん??  (1:34:00) ゆか  >  もしかして…//...

NO IMAGE

街に現れる魔界から現れる淫魔を退治するのが使命の”元”魔法少女?今ではすっかりムチムチなメス体型になってしまっていて

サキュバス(♂)  >  よしよし?さぁ、喉奥から胃までアクメ漬けにしてやる?いくぞ……ぐっ?どびゅっ?びゅるるるるる?どびゅどびゅ?びゅーーーーーー?(暴れる程の真っ黄色のゼリー状のザーメンを口内射精  (1:30:52) 魔法熟女リサ  >  んっっ!!!んっぶぅううううっっっっ!...

NO IMAGE

貴方は口実をつけ断れないのをいいことに家に誘い、男性経験の少ない体を開発されていく

桐島健斗  >  ふふっ…こんな格好にされて興奮してきてしまったのかい??(ニヤリと笑うと突き出された尻を撫でる手と押し付けられた胸を揉みながら乳首も触れて刺激して)むぎゅっ…もみっ…お尻も綺麗な形をしているな…くにっ…こりっ…(乳首を摘まみながら体を寄せ合い)ふふっ…こうやって体をくっつける...

NO IMAGE

何にも知らないロリに淫語を覚えさせ、貴方専用の性処理肉便器にしちゃえ

ありす  >  …ひぁっ、ンンンッ?あ、ぁあっ?(お尻に硬いものを押し付けられながらも胸とクリトリスからの刺激に身体が跳ねるのは止められない。そしてベッドに運ばれては言われた言葉に、ぼんやりした頭ではなんでどうしてなんて考えられず、こくんと頷いてはスカートとパンツまで脱ごうとしていて)  (0...