離婚してシングルマザーになり生保レディへと転身した私。苦労して初めてとった契約は大学生の君。いざ契約の日に、契約したのは私の事が好きだらと告白され・・・驚きとうれしさから・

西岡祐樹  >  もちろん…(太ももやお知りを撫で回しながらスカート、ストッキングを脱がせる)  (3:57:30)
石井佳奈  >  (祐樹の顔を跨ぎ、自分は目の前の反り返ったオチンチンを握り締めてキスを)くちゅ、ちゅぱ  (3:58:30)
西岡祐樹  >  んっ…あ、あっ!あぁ…(初めての口の中の感触にすでにイキそうになる)  (3:59:09)
石井佳奈  >  ちゅるちゅろちゅぱ(丁寧に舐めあげると先端を咥えて口の中で舌を使って愛撫する)ちゅるちゅるちゅる、あん、おいしぃ、祐樹君のおちんぽ  (4:00:22)
西岡祐樹  >  あっ…ん…き、気持ちいい…?(そっと舌先をのばして佳奈さんのアソコにキスしてみる)  (4:01:09)
石井佳奈  >  あんっつ(腰がピクンと反応してしまい)もっとキスしてぇええ  (4:02:12)
西岡祐樹  >  ん…ん……?(夢中で何度もアソコにキスして舌先で舐めてみる)  (4:02:54)
石井佳奈  >  ・・くりにキスしてぇえ(自分で腰を動かし祐樹の舌に押し当てるように)あぁあいいい  (4:05:40)
西岡祐樹  >  あっん…き、気持ちいい……?(佳奈さんのエッチな姿にイキそうになる)  (4:06:17)
石井佳奈  >  うん、すごく気持ぃぃ、上手よ祐樹君(祐樹に自信をもってもらおうと)ねぇ、祐樹君、入れたくなったら、いってね・・・ちゅばちゅばぐちゅぱじゅるぱ  (4:08:00)
西岡祐樹  >  んっ…?あ、あっ!あ…か、佳奈さん…イっちゃう…!あ、あ…(口と手の中でぴくぴくしてる)  (4:08:54)
石井佳奈  >  ・・いいの?このままお口で?出しちゃう?じゅぱじゅぱじゅるじゅるぅうじゅぱ  (4:10:11)
西岡祐樹  >  あっ!あ、あ…んっ!…!っ……(佳奈さんの喉奥でどろっとした精子を勢いよく出しちゃう)  (4:11:02)
石井佳奈  >  ううぅうううううう(大量の精液をうけとめ)うぐぅううぐぐぐぅううう  (4:11:47)
西岡祐樹  >  んっ!はぁ…ぁ…ぁ…(肩で息をしつつも固いままで)  (4:12:08)