ビルの片隅、こっそり開院する…無許可・無届けの診察室。 そこは身体を疼かせ、癒しを求めて…熟女が通うという。 診察室には内診台が置かれ…広げられた脚の間を…優しく、じっくり…舌と指で診察・治療が施される…

なみ  >  っっ…ああっ…(焦らされ恥ずかし顔をしながら腰をくねくねと動かす)  (2:24:13)
Dr.熊野 洋  >  あぁ…動かないで…(そっと腰を両手で抑え、柔らかいマン肉を…レロレロレロレロ、チュポ、チュポ…口に吸い込み、唇でハムハム…)  (2:24:28)
なみ  >  ああっっ  (2:27:19)
なみ  >  …せんせ…はぁん…  (2:27:24)
Dr.熊野 洋  >  ゆっくり深呼吸して下さいね…(ラビアを舌先が、下から上に…下から上に、スス~~、スス~~、チュポ、ラビアも口に吸引…)  (2:27:27)
なみ  >  はぁ…はぁい…っ…はぁぁんん…もっと…そこ…もっと治療してください…  (2:29:35)
Dr.熊野 洋  >  ほら、垂れてますよ…(溢れる愛液、舌先が追うように…入り口とアナルの間に滑り、クィクィクィクィクィクィ…)  (2:29:49)
なみ  >  ああっっ…ごめんらはいぃ…(涎を垂らすほどに感じ舐められる動きに合わせ腰もヒクヒクと動かす)  (2:32:21)
Dr.熊野 洋  >  (入り口を下から、レロレロレロレロ…弾くと、ピチャピチャピチャピチャ…いやらしい音が診察室に…)アナルもかわいい、キュッてしてます…  (2:32:31)
なみ  >  気持ちいいです…あっあっんっ…(ピチャピチャと響く音に合わせるかのように止まること無く吹き出てくる愛液)  (2:34:55)
Dr.熊野 洋  >  キレイに、ね…(アナルのシワも、硬く尖らせた舌先が…外から中心に、外から中心に滑り、ピトッ…優しく包んで、クィクィクィクィクィクィ…震わせ…)  (2:35:14)
なみ  >  はぁぁんん…あんあんっ…せんせい…きもちぃ…(快感を知らせるかのようにヒクヒクとリズムに合わせ動く)  (2:37:32)
Dr.熊野 洋  >  チュチュ…チュチュ…(軽く吸引しながら…アナルからおまんこの入り口に…)  (2:37:53)
なみ  >  あぁんん…そこぉ…なおしてくださいぃ…  (2:39:35)
Dr.熊野 洋  >  力も抜けてきましたね…(両手を腰から、まさぐるよう…胸に…ノーブラで直接触れてしまい、ピクっとするが…優しく手のひらで包み…)  (2:40:21)