爽やか優等生イケメンに潜むドス黒い裏の顔、ヤリ捨てられ性処理に使われる女の子

マサシ  >  (もうそんなん関係なくて壁際に押し付けると舌を入れてキス) んっ…甘い……  (19:04:23)
梨沙  >  んん…ちゅっ…んっ…んん…  (19:05:04)
マサシ  >  (もう我慢できずモノを取り出しながら唾液を交換して) センセ、服にヨダレ垂れてるよ(片手でリサのショーツを確認して)  (19:06:19)
梨沙  >  え?…いや……ダメ……んっ…んん…はぁ  (19:07:00)
マサシ  >  (片足を無理やり持ち上げるとモノをショーツをずらし浅く挿入) ぁあ あったかぁ  (19:07:45)
梨沙  >  あんっ…ダメ……んあっ…んん  (19:09:08)
マサシ  >  (早速足をかかえるとずんずんと腰を突き入れて) あーもう出そうセンセ、そこ座って足開いて(良い位置の腰掛けを指して)  (19:10:14)
梨沙  >  はぁはぁ……(思わず素直に言われた通りにしてしまう)  (19:10:57)
マサシ  >  どこ出す?(リサの腰を掴んで体制を整えるとピストンをまた始めながら) ズボンちょっと先生の付いちゃったよ  (19:12:08)
梨沙  >  はぁ…んあっ…んっ…ごめんなさい  (19:12:54)
マサシ  >  白いのもう泡立ってるしね(前かがみになって体重をかけながら音を鳴らして) で、どこ出すの?  (19:13:40)
梨沙  >  んん…え?………お口  (19:14:23)
マサシ  >  下の?(お腹を掴みながら一気にピストン、もう出す気でいて)  (19:15:14)
梨沙  >  やっ…ダメ……口にして  (19:16:10)
マサシ  >  (正常位で一気につくと耐えられず少し中に出してしまうが残りは抜き取って梨沙のスーツにかけてしまう) ぁあきもちぃ  (19:17:26)