ボクサーパンツの中身、濃厚発情オスくっさいフェロモンムンムン蒸れたドスケベチンポにしゃぶりつく妖艶な人妻

佐伯 梨花  >  挿入…しないでね?何回も出してあげるから…(染みに粘り気を感じながらも、ゆっくりと上下に擦り始めて)  (1:24:54)
田中裕也  >  そんなにされたら…!(捏ねくり回されて勢い良く、よりじんわりお漏らしする様に射精…)  (1:25:08)
田中裕也  >  了解、致しました…んぅ…(貴女の手の内で肉棒を跳ねさせつつ…)  (1:26:01)
田中裕也  >  はぁ…はぁ…佐伯の奥様が、こんなに厭らしい技持ってらっしゃるとは…  (1:27:14)
佐伯 梨花  >  あれれ…早すぎ…(射精した汁を眺めながらも扱くのを止めずに)…もっとたくさん出るでしょう?  (1:28:02)
田中裕也  >  勿論…ん…(部屋に響く厭らしい音に非現実的な感覚持ち)  (1:29:07)
佐伯 梨花  >  ふふっ…味見していい?(下着越しに口を付けると、シミの部分を吸って)  (1:30:00)
田中裕也  >  佐伯の奥様の綺麗な手…汚してしまいすみません…うぁ…(イキたての敏感チンポ弄られカラダくねらせ)  (1:30:21)
田中裕也  >  うぁ…更にお口で…(吸われて亀頭を再びパンパンに膨らませ)  (1:31:03)
佐伯 梨花  >  じゅる…(わざと音をたてながら)出なくなるまで…弄ってあげるの  (1:31:32)
田中裕也  >  奥様、お味は、  (1:31:45)
田中裕也  >  いかがでしょうか?あぁ…嬉しい…  (1:32:06)
佐伯 梨花  >  ちょっと…苦くて…くさいですね?(口元を汁で汚して見つめます)  (1:33:32)
田中裕也  >  あぁ…奥様のお口に合いませんでしたか?(肉棒は硬くさせたまま、貴女の妖艶な口元に色気を感じ)  (1:34:57)
伯 梨花  >  ちょっと…溜まりすぎかな?(クスッと笑いながら、舌なめずり)  (1:38:45)