肛門科羞恥治療・・診察ベッドの上で四つん這いになりゆっくりとショーツを脱がされて・

高田 雅彦  >  そうですか・・肛門も性感帯だったりしますからね、性交で傷つける患者も多いんですよ・・・ではまず見てみましょう・・・ベッドに乗って四つん這いになってもらえますか・・  (14:02:46)
みか  >  は、はい…(おずおずとタイツと下着を脱ぎ、ベッドに四つん這いになるみか…恥ずかしさで若干声を震わせながら)こ、これでいいですか…?  (14:04:55)
高田 雅彦  >  そうですね・・もっと頭をベッドに付ける感じでお尻を突き出してもらえますか?  (14:05:57)
みか  >  はい…っ(恥ずかしさをこらえ、頭をベッドに付けて腰を突き出すようにお尻を高くあげてみせて)  (14:07:24)
高田 雅彦  >  いいですよ・・よく見えてます・・ですがもっと奥まで見たいのと・・デリケートな部分なので後で問題にならないように患者さんに都度一言お願いしてるんですよ・・自分の両手を後ろに回して、尻肉を広げてもらえますか?・・そして肛門見てくださいとお願いしてください・・  (14:09:15)
みか  >  そ、そんな…わかりました…(戸惑うものの単なる医療行為だと割り切るように自分に言い聞かせ、自分でムッチリとしたお尻の肉を左右に広げながら) 先生…わたしの肛門見てください…(震える声で指示された言葉を言うみか)  (14:11:36)
高田 雅彦  >  (患者に言わせる事なんて普段はない・・自分の性癖を満たそうとしているだけで・・・)・・いいですよ・・しっかり見えてますよ・・ちょっと黒ずんでますがいい肛門ですね・・しわもきれいにそろってて・・・外見には傷はありませんねぇ・・・中が傷ついてるのかな?・・・便秘がちとおっしゃいましたねぇ・・ちょっと匂い嗅がせてもらいたいんですがいいですか?・・便秘の度合いもわかるので・・・すみませんがまたお願いしてください・・肛門の匂い嗅いでください・・・と・・((ああ・・・いい肛門だ・・・早く嗅ぎたい・・若い子の肛門はどんな匂いがするのか・・はあはあ・・))・・  (14:15:44)
みか  >  に、匂いですか…?! …肛門の匂い、嗅いでください…(恥ずかしさで顔を真っ赤にし震える声で言うみか…)  (14:19:08)
高田 雅彦  >  いいですよ、かしこまりました・・・(匂い嗅いでも何もわからないが・・・)・・では嗅ぎますね・・・くんくんっ・・・くんくんっ・・・ああ・・・臭い・・すごく臭いですよ・・いっぱい便が詰まってるんですかね・・・くんくんっ・・あああ・・・すごい臭い・・・はあはあ・・・ああ・・・くんくんっ・・・(臭い肛門に股間が大きくなって・・)  (14:20:52)
みか  >  いや…はずかしい…(思わず小声で呟いてしまうみか…恥ずかしがりつつもドキドキしてしまいあそこが湿り気を帯びてきて…)  (14:23:00)
高田 雅彦  >  くんくんっ・・ああ・・臭くていい匂いですよ・・(しっかりとアソコが濡れているのを確認し・・)・・こんなに臭くては大変でしょう・・・ちょっときれいにしましょうね・・・(言いながら舌を出して・・)・・・れろっ・・・れろれろっ・・・ぴちゃぴちゃっ・・・(肛門に舌をはわせて・・)・・ああ・・・すごいですよ・・ヒクヒクして・・・ぴちゃぴちゃっ・・・はあはあ・・・  (14:24:54)
みか  >  ひゃあ…っ?! あ…なんですかこれぇ…洗浄…ですか…?!(まさか舌だとは思わず、しかし生暖かく柔らかい感触にいやらしい声を出してしまいそうになるみか…快感に必死で耐えている様子で)  (14:27:20)
高田 雅彦  >  そうですよ・・洗浄です・・ぴちゃぴちゃっ・・中もきれいにしましょうね・・・ぬぷっ・・(舌先を尖らせて・・肛門の中に・・)・・・ぬぷぷっ・・・ぬちゅぬちゅ・・・ぬぷぬぷっ・・ああ・・舌が入ってますよ・・肛門にしっかりと・・・ぬちゅぬちゅぅぅ・・・  (14:29:02)
みか  >  えっ…舌ですか…?! そ、そんな…あぁ…いやぁ…?(舌が入っていると知りお尻を左右に振り抵抗してみせるものの、余計に快感になるだけで) あっ…あぁぁ…?(あそこはいやらしいお汁がツヤツヤと光りはじめて)  (14:32:44)
高田 雅彦  >  ぬぷぬぷっ・・(顔を前後に動かし舌で肛門を犯している感触を楽しんで・・)・・ぬちゅぬちゅっ・・・ああ・・・すごいですよ・・ぴちゃぴちゃっ・・・ん?・・なんか下も濡れてきましたね・・・一緒にきれいにしましょうか・・・ちゅちゅっ・・・れろれろっ・・じゅちゅちゅぅぅ・・・んぐっ・・じゅるるっ・・・(オマンコにも吸い付いて・・)・・ああ・・すごいいっぱいあふれてますよ・・・  (14:34:54)