全く身動きの取れない拘束、脱出不可能な拘束を楽しみたい方の秘密倶楽部

日向 忍  >  (日向はペニスを綾香の口内から抜きローター喉奥をスイッチを入れ止めて暫しの休息を与える。その間でベルトの緩みをチェックし、主に力の強い腕周りや足回りの少しの隙間を埋めるようにしっかりと戒め直す。ピンとバンザイ、180度開脚で改めて動けない、逃げられない事を実感させるように。)どうでしょう、改めてご奉仕人形となるお気持ちは。  (1:07:46)
佐藤 綾香  >  んんふぅ……!??ぷはっ…!!あぁ……はぁ…はぁ…(ペニスを抜かれ、ローターも止められ、しばし呆然状態。何とか新鮮な空気を体に取り込む)あっ…、はぁ…はぁ…、す、すいません……。さ、さすがに…、苦しくて……(と、命乞いにも似た弱音を吐く私。拘束状態も何もかも全てが自分の希望なのだが、その過酷な現実に既に打ちのめされそう)  (1:10:29)
日向 忍  >  そうですか、ではこの拘束を解いてしまってよろしいという事ですね?(拘束を解くというワードで再び拘束に対しての意識を高めさせる。全く隙間なく安定感あり、脱出不可能な被虐感、どこを動かしてもベルトの食い込みを感じられる喜びが改めて綾香に押し寄せるのだ。)  (1:15:19)
佐藤 綾香  >  あ、いいえ…。そういうわけでは……。(ただ、この期に及んでも拘束をまだし続けてもらいたい、という歪んだ欲望もあり)……、が、頑張ります……(と健気な発言をするだけの私。)  (1:17:12)
日向 忍  >  (日向は後ろに回り込み、綾香の無防備な両腋の下のくぼみを意地悪くくすぐる。普通ならば身体を捩りその指先のポイントをズラす事が可能だが、この拘束の上ではそれができず、指先を入れ丸めて我慢も許されない。)やはり拘束お好きなのですね綾香さんは。  (1:18:17)
佐藤 綾香  >  ………(オーナーが微かに動いたような気配を感じる。)…んっ、ん!?んっ、あ、ふっふっふっふっふ…!!んっふっふっふっふぅ!んあっはっはっはっはっ、あぁぁ…!!!(無防備な腋をくすぐられ、思わず笑いがこみあげてしまう私。体をひねったりよじったりして、何とか抵抗したり、惑わせたいがそれも叶わず、されるがままに、無防備な笑い声を挙げる)  (1:21:14)
日向 忍  >  くすぐられればただ笑うしかない、自由なのは口だけなのですからね、綾香さんは。(日向は綾香の自由は口のみとの事をくすぐりを持って改めて実感させ指先を脇から離す。)とてもいい光景でしたよ。(そして再び日向は綾香の前に立ち、綾香の口を日向の胸に位置させ、右胸を口元に押し付ける)  (1:24:06)
佐藤 綾香  >  んあっはっはっはっは…!!はぁ……、あぁ…、はぁ…(くすぐりから解放され、また違った苦しさから逃れられる。息を切らせながらも、自分がまた改めて揺るぎない拘束の身であることを実感している。その間に、また私の口に、オーナーの乳首が押し付けられて)んむっ…、んっ、……んぅ…(口と舌を丹念に動かし、汗を流しながらも奉仕)  (1:26:19)
日向 忍  >  (ペニスの奉仕の苦しさから比べれば乳首への奉仕はまるで天国だろう。時折褒美として綾香の勃起した両乳首をカリッと引っ掻いてあげると甘い快楽が綾香の股間を中心に響き渡り動けない。)  (1:27:30)
佐藤 綾香  >  んんぅ……んっ……(先ほどの壮絶な苦しさに比べれば、天と地の差の奉仕であり、冷静に奉仕を続ける私)んん…、んっ、……んんふぅっ!!……んっ…(時折乳首がかかれれば、甲高い声を挙げて、その快感を表現する。とてもじゃないが、体を動かすことはできず、鼻息を荒くし、涙が流れるくらいである)  (1:30:06)
日向 忍  >  (日向は動けず健気に奉仕する綾香の身体を眺めながら、綾香の丹念な乳首への舌使いの快楽に酔いしれる。)でも、どこかもどかしいでしょうね、乳首の快楽だけでは。リスクの多い奉仕にはご褒美も大きいのです。ほら、次は左ですよ。(日向は綾香を左に移動させ再び左胸を口に押し当てるのだ。)  (1:31:58)
佐藤 綾香  >  んん…、むぅ…、はいっ…、…んむぅ…(返事をすればすぐさま体が自動的に移動し、オーナーの左胸へ。口が自動的に押し付けられ、また、彼の乳首をふやけるほどにしゃぶり、舌で転がす。体中には汗が滴り、なかなか豊満な濃厚な香りを、否応なしに漂わせる私。)  (1:34:44)
日向 忍  >  (ご褒美だけでなく意地悪も忘れない。綾香の乳首を掻き上げた後に再び綾香の両腋の下をくすぐり回し、激しい抵抗を試みさせる。そして笑いながらも奉仕をするしかないという使命感さえも綾香に躾けてゆく日向である。)ほら、この状況下でしっかりとご奉仕できれば、次はペニスを与えましょう。  (1:36:32)