若くして大企業のイケメンエリート社長の兄の裏の顔は、自分の欲を満たす為にヤリたいだけ孕ませたいだけの最低男!!秘書課で働く妹の私は家や社長室で毎日イカされ、絶倫ちんぽに激しく狂わされ何度も無責任中出しされ孕んでしまう

ヒロ  >  (綾奈を机に手をつかせて、お尻を突き出させて…割れ目に巨大なものをこすりあて…ゆっくりと腰を動かして綾奈の膣を亀頭で押し広げて…モノを挿入していく)  (1:21:37)
綾奈  >  あっ…んんッ//はぁはァ…社長ッ…ッ…んんッ!!(いつものように入れられ抵抗できない)  (1:23:02)
ヒロ  >  (すでに俺のモノの形を綾奈の膣にたっぷりと教え込んであり…自分専用のオナホールのような感覚で….ゆっくりと腰を動かし始める)  (1:24:53)
綾奈  >  んん…!!あっ…ぁあ…!!!!まだッ仕事中っなのに…ッ!!(身体はすぐに反応し愛液で溢れる)  (1:26:42)
ヒロ  >  その通りだお前の仕事は俺のチンポを気持ちよくすること…なにも間違ってはいないだろ(濡れてきた膣内を大きな肉棒で何度も何度もつき続け….室内に厭らしい水音を響かせる)  (1:28:45)
綾奈  >  あっんん…!ァ…ッ!!はぁッ…ッ!!はぁはぁ…ぁあッ…社長っ//はぁぁあッ…  (1:30:23)
ヒロ  >  ほら一発目…(何度か締め付けさせるために綾奈のお尻を叩くと…たっぷりと綾奈の膣内に精液をぶちまけて)  (1:33:23)
綾奈  >  あああッ!!!ぁ…あァっ!ッん…孕んじゃうぅッ!ッァア…んんはぁッ…はぁはぁ…!!(何度も妊娠してきた為か受精しやすくなった綾奈)  (1:36:05)
ヒロ  >  (一発出してすっきるすると…半立ち状態のモノを綾奈の口元にもっていき強引にくわえさせると…再び固くなってきて…もう一度割れ目にモノをこすりつけてゆっくりとモノをねじ込み再び犯し始める)  (1:37:45)
綾奈  >  んんッ//んあぁ…っ…ぁんンッ…ッ!!…ぁ…あぁ!!  (1:40:05)
ヒロ  >  なに一回で休憩してんだよ(後ろから何度も綾奈のお尻を叩きながら自慢のモノを何度も綾奈の膣内で暴れさせ続けて)  (1:43:05)
綾奈  >  あんぁ!!ぁんッ!!…ッごめんなさいッ!!ああッ///気持ちぃ//ぁあ…(叩かれる度にキュッと締め付ける)  (1:44:08)
ヒロ  >  今日はおれの精液が枯れるまでお前を使ってやるからな(綾奈の両手を引いて後ろから激しく突き続け亀頭の先端が子宮口をノックしていく)  (1:48:23)