お金に困ってレイプシチュエーションのお店で働く麻衣。会社の人に会わないだろうと始めたけどたまたまやってきた貴方に見つかり、内緒にする代わり好きにさせることに

孝弘  >  別に隠さなくてもいいじゃん。(黒の髪を掴む)  (17:10:56)
麻衣  >  (髪を捕まれると少し痛そうにしながら)…やめてください……  (17:11:31)
孝弘  >  はぁ?ここってこんな事する店だろ?(ブラウスを引きちぎる)  (17:12:47)
孝弘  >  それに会社の連中にお前の性癖バレていいの?  (17:13:20)
麻衣  >  (びくびくしながら)……でも…痛いのは……いやぁ…  (17:15:00)
孝弘  >  心配しなくても痛くはしないさ!(後ろ手に手錠を嵌めながら)  (17:16:04)
孝弘  >  そういやぁ麻衣ちゃんオッパイ何カップなの?  (17:16:17)
麻衣  >  (手錠をかけられ抵抗できなくなりながら)……っ……Eカップ…です……  (17:18:12)
孝弘  >  結構いい肉付きのオッパイしてんだねぇ!  (17:19:35)
孝弘  >  (丸出しになった黒の下着の上から胸を触る)  (17:20:02)
麻衣  >  (恥ずかしそうに俯く)……っ……ん……  (17:20:22)
孝弘  >  どうしたの?まさかこんなので感じてんのかな?  (17:21:03)
麻衣  >  (顔を赤くして首を横にふる)…っ…違います……  (17:21:40)
孝弘  >  (胸を鷲掴みに揉み回しながら顔を見つめる)  (17:22:08)
孝弘  >  このエッチなオッパイを犯されたいんだ?  (17:22:56)