弱み握られ逆らえず…靴裏で踏まれ後ろ手に手錠され 土下座しながら謝罪させられ人間としてのプライドを壊して虐められる

悠斗  >  麗華…君…いや、お前にはこれから僕のマゾ豚になって貰うから(僕はいつもは見せない顔で麗華ににこやかに笑いかける。そして、ビデオカメラを用意し、こう宣言する)あの写真をばら撒かれたくなければ、お前は僕に従うしかないんだ。お前はここで僕のマゾ豚奴隷になるんだよ  (23:18:25)
麗華  >  (綺麗な奥様も居てお子様も居て立場もあり順風満帆なのに会社でも何処でも都合のいい便利な自らの鬱憤やストレス発散…無様な奴隷以下扱い物扱いできる最下層なマゾ奴隷便器…ウジ虫扱い探してた悠斗に…逆らえず…土下座に許しを請う麗華)マゾ豚奴隷…マゾ便器ってそんな許してください…  (23:22:00)
悠斗  >  マゾ便器?僕はそんなこと一言も言ってないんだけどなぁ…(普段ではしないような意地の悪い笑いを浮かべる)やっぱり君はマゾ豚の資質がありそうだね…じゃあ、まずあのカメラに向かって自己紹介しよっか?土下座で、とびっきり無様な麗華の奴隷宣言聞かせてよ…(クスクスと嘲笑しながら麗華を見る)  (23:26:03)
麗華  >  (見下し馬鹿にするように笑われ…土下座してると後ろ手に手錠され悠斗の革靴前で顔床に擦り付け惨めに尻だけ突き出し無様な言葉で奴隷宣言させられ)麗華なんて人間様みたいな名前でチヤホヤされすみません…都合のいいマゾ便器奴隷…です笑わないでくださいぅう  (23:30:23)
悠斗  >  ははは!無様だね!これをご両親が見たらどう思うんだろうねぇ?いっぱい記録を作っていこうね?それで僕が飽きたら完全に社会的に潰してあげるからさ(クスクスと笑いながら)そう言うの好きでしょ?人として思われないような、便器以下の存在になりたいんでしょ?  (23:33:39)
麗華  >  無様ですお許しください…悠斗様…人間様扱いされず便器様以下…両親人間やめてください…お願いします…(這い蹲る横顔踏まえながら舌を出して踏まれながら靴裏舐め許し請う)痛いですがぅう情けないですピチャレロ  (23:39:13)
麗華  >  (後ろ手に縛られ手が使えず四つん這いにもなれない惨めな麗華…床には卑猥な玩具が乳首クリップや縄…リードなど)  (23:41:10)
悠斗  >  ふふ、僕の靴はそんなに美味しいかい?(グリグリと顔面に靴裏をなすりつけながら)じゃあそうだな…まずは僕の所有物であることをちゃんと名前でも書いておこうかな?(そう言うと縄と棒で強制的にM字になるように足を開き、刺青の道具を取り出す。)実は僕大学の時刺青にはまっててさ、名前と、子宮のところにハート入れてあげるよグラビアの仕事はできなくなるけど…僕の秘書として雇ってあげるからいいよね?(子供が文房具に名前を書くような口調でそんなことを言う悠斗)  (23:45:14)
麗華  >  (靴裏で綺麗な顔踏まれながら砂が口に入りながらも惨めに舐め…後ろ手のまま足はM字にされ公衆便所にあるような落書きされ)やめてください所有物って  (23:50:02)
悠斗  >  別に嫌ならいいけど、その刺青は消えないし動画もネットに上げるからね。僕が欲しいのは反抗的な奴隷じゃなくてどんな破滅的な命令も興奮しながらできるようなマゾ豚だから  (23:58:15)
麗華  >  嫌じゃないです…してください…ネットや動画に恥晒し奴隷マゾ豚姿晒してください…  (0:06:59)
悠斗  >  ははっ!嫌がるかと思ったらとんだマゾ豚だな!(カチャカチャとPCを操作する悠斗)よし!これでこのエンターボタンを押せばお前もネットのポルノスターデビューだぞ(嘲笑しながら)お前に押させてやるよ。お前は僕の意思じゃなく、自分の意思で人間以下に成り下がったんだってわからせてやる意味でもな(ニヤニヤと下卑た笑いを浮かべながら麗華を見下す)  (0:10:48)
麗華  >  は…い自らの意思で人間様以下のポルノマゾ豚ネットに晒してくださいはぁはぁピチャレロはぁ悠斗様  (0:16:28)
麗華  >  (靴裏舐めながら触られもしないのにパイパンマンコはしたなく濡らし乳首尖らせ)  (0:17:36)
悠斗  >  うわ…お前の豚マンコ汁で床がベトベトじゃないか…そんなにこれが欲しいのか?(悠斗はカリ太の巨根チンポを取り出す)  (0:19:28)