借金のカタに貴方に売られ、体を好き勝手に弄ばれる…/// 拘束させられて、焦らされたり寸止めさせられたり

高梨玲  >  あぁ…いい眺めやな…胸も穴もこうも丸見えになるとは…(羽咲を壁に追いやると片足を持ち上げ…だらしない穴を指で弄び始める…)  (1:54:04)
一ノ瀬 羽咲  >  やぁ///あ…っやめ…って…っ///あんっ…//(後ろ手に拘束され、身動きがろくに出来ない中憐れも無い格好で弄られびくびくと震える)  (1:56:01)
高梨玲  >  すごっ…彼氏でもない男にこんな格好させられて興奮しとんのやろ??(下から穴を見上げ…)この穴もたっぷりと楽しませてもらおうか…(だらしない穴に指を押し込んでやり…)  (1:58:07)
一ノ瀬 羽咲  >  ひぁぅっ?!///やぁっ…っああ…っやめ…っひゃんっ////(壁にもたれたまま、ガクガク震える)  (1:59:35)
高梨玲  >  あぁ…だらしない声出しちゃってよ…ほらっ…ほらっ…指なんかよりこっちの方が好きやろ??(近くに置いてたバイブを手に取りだらしない穴に押し付ける…)ほらっ…ほらっ…  (2:00:56)
一ノ瀬 羽咲  >  あんっ///やぁっ…っやめ…ひぁぅっ//  (2:01:48)
一ノ瀬 羽咲  >  あんっひゃ…っだっだめ…///やめて…っ//  (2:02:17)
一ノ瀬 羽咲  >  (耐えきれずに、壁に背を預け、しゃがみ込んで仕舞う)  (2:02:45)
高梨玲  >  だめ??ならやめておこうか??(羽咲の声にバイブを離してやりそれを羽咲に握らせ…同時に俺の指を押し込んで我慢させてやり…)  (2:03:44)
一ノ瀬 羽咲  >  ああ…っ///えっ…っ(急に辞められ、焦る)やぁっあ…っ///あっあ…っそん、な…っ///(中途半端に焦らされ悶える)  (2:05:30)
高梨玲  >  ほらっ…ほらっ…指なんかよりこの極太のバイブでおかしくなりたかったんやろ??(羽咲を見下ろして見つめるも…)ほらっ…?どうして欲しいかちゃんとお願いしなさい??(極太バイブをチラつかせ羽咲を誘い…)  (2:07:21)
一ノ瀬 羽咲  >  あっあ…っあぅ…っあん…///っぁ…っバイブ、でイかせて…っ下さい…っ///  (2:08:22)

高梨玲  >  くくく…ただの男のための女が玩具でイカしてもらいたいとは…ほんまだらしないのない変態女やな??(いきなり極太バイブを羽咲の奥まで突き刺して…)  (2:10:37)