社長である私と交わされた密約「肉体奉仕」社長秘書である貴女は何一つ拒否を許されぬ立場で陵辱を受けるドM社員を採用条件に

佐伯謙二  >  (尻を高々と突き上げて…極太バイブを捩じ込み、尻を振り乱す隷奈…しっかりとバイブを捩じ込み…ひくひくさせているアナルにもアナルパールをツプリツプリと埋めて…)気持ちいいかい?隷奈…私と新たに奴隷契約を結ぼうか?(肥大した乳首先をつねり…)  (0:29:59)
高橋麗奈  >  (惨めな姿で床に這い蹲り顔や巨乳は床に擦り付けた姿で尻だけ高く突き出し極太バイブとアナルパール埋められ…キツくてひくつかせ乳首クリップ捻られ)ぁあん…はぁぁ止めてくださいぁあ新たな奴隷契約って?社長?  (0:33:54)
佐伯謙二  >  隷奈は…私の専属淫乱肉便器奴隷に…もはや社長ではなくご主人様と呼ぶのだよ…私の所有物となるのだ…(惨めな姿…高々と突き上げた尻は二本の道具を埋められ…ベルト状の拘束ベルトで腰とバイブ、パールをしっかり拘束してしまう。)  (0:37:09)
高橋麗奈  >  (惨めな姿のまま2本の玩具が拘束され悶え  (0:42:26)
高橋麗奈  >  卑猥な姿晒すしかできず)ぁあ…んぁう…ご主人様…ですか?社長…所有物です…ご主人様の…  (0:43:52)
佐伯謙二  >  ふふ…良いね?私の所有物だよ…宜しくね…私の奴隷…(首輪のリードを引いて…無理やり立たせて…)ふさわしい姿に…(縄で搾り出した巨乳の根元に…ベルトで更に搾り出すようにして…破裂してしまいそうな哀れな乳房へ形を卑猥に変えて…)  (0:46:49)
高橋麗奈  >  (首輪を引かれやっと立たせてもらえ…巨乳は縄でロケットみたいに飛び出し…乳首には卑猥な名札クリップ付けられ)は…はい社長…ご主人様…の所有物みたいです(人間扱いされない麗奈)  (0:51:52)
佐伯謙二  >  ふふ…乳首名札を新しくしておいたよ…(赤く肥大した乳首先に…『便器奴隷』高橋隷奈とかかれていて…)(ロケット乳に、油性マジックで『雌牛』と書いて…)綺麗だね…どんどん素敵になっていくね…(もはや秘書としての麗奈は存在していなくて…卑猥に変貌していく…)  (0:55:36)
高橋麗奈  >  (乳首名札に便器奴隷と書かれ裏に高橋隷奈と書かれ高橋麗奈って人間みたいな名前はない扱いされ…得意先や取引先など用の名前だけの秘書で秘書としては扱われず…ロケット乳に雌牛と書かれ)酷いです…ご主人様…卑猥な惨めな扱いばかり  (1:01:49)
佐伯謙二  >  ふふ…隷奈…こんな扱いに…身体は喜んでいるじゃないか…(突き立てているバイブ…淫蜜が滴り…ガーターストッキングに染みを広げていて…指ですくい…唇に塗り…)ふふ…ほら尻にも…(雌穴…とマジックで書いては…肉便器奴隷と書いていき…)こんな扱いは初めてかい?  (1:06:06)
高橋麗奈  >  身体は反応し恥ずかしいです…やぁ(卑猥に突き立てられ卑猥な動きするバイブ濡らし…また肉便器奴隷や雌マゾ穴など書かれ…)惨めですご主人様…こんな最下層な便器奴隷扱い  (1:10:55)