いきなり気絶させられて、拉致監禁され無理矢理犯されてしまう

えみ  >  ウッ・・! ううっ・・・  私はお腹を押さえて呻くと、だらしなく男の方へ崩れ倒れる。。。 (いま、自分で自分のお腹をパンチしてみました、、ミゾオチにあたって、、リアルに呻いた声です)  (2:51:14)
山本 健一  >  (連れていった先は、薄暗い殺風景な部屋の中、女を椅子に両手を後ろに縛り付けている・・じっと女が目が覚めるのを待つ男・・)  (2:51:26)
えみ  >  ・・・・・う・・・・・・ぁ・・ああっ! 目覚める。。。  こ、ここは!!  (2:52:17)
山本 健一  >  やっと、目が覚めたか・・・(男は、仮面をつけているが、背格好から、推測できる女・・)じっと、女のノーブラの胸に視線を注ぐ・・  (2:54:13)

えみ  >  ああ、、此処はどこなの!! あなた誰!!   (2:55:59)
山本 健一  >  (女の前に屈みながら・・・いやらしいんだよ・・スエットの上から乳房をぎゅっと掴む男・・・  (2:56:02)
山本 健一  >  やわらかいね・・・鷲?みにする男・・・女の顎を手で持ち上げる・・いやらしそうに舐めるように女を見ている・・・  (2:57:25)
えみ  >  いやぁぁぁぁ!! 乳首が硬くなり始める。。。   (2:57:32)
山本 健一  >  ほら、スエットから、乳首の形がまるわかりだ・・・スエットの上から・・指先で転がすように擦る男・・  (2:58:24)
山本 健一  >  ここだろ・・・乳首・・・指先で摘みながら、女の表情をたのしむ  (2:59:04)
えみ  >  いや!! 見ないで!    (2:59:28)