担任の変態ハゲデブキモオヤジな先生に生徒指導室に一人で呼び出され・・・指導という名目で変態キモハゲデブオヤジな先生に犯される

山下 次郎  >  なにぃ!?してないやとぉ!?・・・そうかぁ・・・とぼけよるんかぁ・・・そしたら・・・こういうのもあるんやでぇ!?(ジャージのポケットからスマホを取り出して、画面を麗奈に見せつける。・・・そこには麗奈と彼氏がセックスした後に、ふざけてベッドで撮った写真がうつっていた!)これはなぁ・・・とある生徒がオレに送ってくれたものや。これは・・・どういうことかなぁ?あきらかにセックスの前か後に撮った写真やと思うけどなぁ?・・・あとぉ・・・これもあるでぇ!ぐへへぇ!(スマホの画面をスライドさせると、次に出てきたのは・・・彼氏が正上位で挿入しながら撮った、おっぱい丸出しで喘いでいる麗奈のハダカの写真が映し出された!)ぐふふぅ!そのカワイイおっぱいとピンク色の乳首ちゃんが・・・見えちゃってるねぇ?(麗奈の胸を指さしながら言う。)・・・これで言い逃れできへんやろぉ?・・・彼氏と・・・セックスしてること認めるよなぁ!?斎藤ぉ?  (1:16:06)
斎藤麗奈  >  ちょっえっ….(パニックになるのと同時に、担任におっぱい丸出して喘いでいる姿を見られ恥ずかしくて真っ赤になり、涙目で唇を噛み締め黙り込んでしまう  (1:18:47)
山下 次郎  >  ぐふふふぅ!先生はなんでもお見通しなんやぞぉ!しかし・・・・お前も知ってると思うけど、校則でセックスしたら退学処分になるんやぞ?・・・・オレがこの写真を校長先生に見せたら・・・・お前と彼氏はどうなるんかなぁ?・・・グフフフっ!・・・あ、そう言えば・・・たしか・・・お前の愛する彼氏はサッカー部の主将やったよなぁ?・・・もし・・・お前とのセックスという校則違反の不祥事が発覚したら・・・サッカー部の次の大会は出場停止になるんやろうなぁ・・・?サッカー部もせっかくチームみんなで練習してきたのになぁ・・・いやぁホントに残念っ!残念っ!お前と彼氏とが気持ちよくセックスしてたことが・・・サッカー部のみんなに迷惑をかけてしまうとはなぁ・・・ぐふふふぅ・・・(残念などと言いながらも、なぜか満足そうにニヤニヤし、ハゲなのに妙に脂ギッシュな頭をボリボリと掻いて、イヤらしい目つきで麗奈の全身をジロジロと舐めまわすように見ながら・・・)  (1:20:34)
斎藤麗奈  >  山下先生酷いです….(やっとの想いで口を開き、脂ぎった顔を睨むが、意を決しまっすぐ先生を見つめ)私は退学処分でいいですから、彼はどうか許してください!お願いします!(屈辱的だが、頭をさげる)  (1:23:53)
山下 次郎  >  彼氏のことは許してってかぁ!?・・・くぅ・・・泣けるねぇ♪ぐへへへぇ!・・・(問い詰められて身体をこわばらせている麗奈の肩に左手を置き、汚い右手でキレイなロングの黒髪を・・・舐めるようにもてあそび、髪の香りをクンクンと嗅ぎまわすような動作をしつつ、さらにイヤらしい視線で麗奈のブラウスの谷間を覗き込みながら)・・・んまぁ・・・オレも鬼やないから・・・・お前が今からオレの言うことを何でも素直に聞き入れて、特別な補習授業を受けるって言うなら・・・・お前と彼氏とのこと黙っててやるの・・・考えてやってもええけどな?・・・・・どうする?(よく見ると・・・先生の薄汚いジャージのズボンの股間部分があからさまに不自然に大きく膨らんでいる。・・・どうやらペニスを勃起させているようだ。)  (1:25:34)
斎藤麗奈  >  っひ!!(キモい担任に急に触れられ身を固くする..ウゥ気持ち悪い.  (1:27:24)
斎藤麗奈  >  (担任の視線に耐えながら)分かりました…補習授業を受けさせてください…  (1:28:36)
山下 次郎  >  (グフフ・・・・という低くイヤらしい笑い声をさせながら、ゆっくりと歩いて生徒指導室のドアのところへいき、後ろ手にドアのカギをカチャリ!と閉める・・・・)しかし・・・特別な補習ってのは、大好きな彼氏がおるお前にとっては・・・・非常にキツイと思うけど・・・・ホンマに大丈夫かぁ?・・・まぁ早い話が・・・特別な補習っていうのはなぁ・・・いわゆるちょっとした大人の取引の勉強や!性教育みたいなもんやっ!お前ももう彼氏のチンポで処女膜破られて、膣内をチンポで突いてもらって、一人前の大人のオンナにしてもらったんやろぉ?・・・そしたらぁ・・・大人の取引の意味ぐらい・・・わかるよねぇ・・・?そして・・・真面目にちゃんと特別な補習授業うけるよねぇ?(ぶふぇふぇふぇ・・・と鼻にかけるようなくぐもった笑い声を発し、獲物を狙う野獣のようなギラギラとした目で麗奈を見て、右手をジャージの中に突っ込んでゴソゴソと股間をいじくりながら言った。明らかに薄汚いジャージズボンの中で、勃起しているペニスを右手でしごいているような動作をしている。)  (1:30:02)
斎藤麗奈  >  えっそんな…(これから自分の身に何をされるか悟り、益々身を固くする)先生、冗談ですよね?だって、先生だってそんなことしたら…(汚いものを見る目で担任のジャージのなかで動くものを見つめる)  (1:32:54)
山下 次郎  >  ムフフぅ~!冗談なんかやないぞぉ!・・・特別な補習受けるって言ったよなぁ?・・・まぁこれはもう仕方のないことやから・・・受けないとお前も彼氏も・・・めっちゃヤバいことになっちゃうからなぁ!?ぶへへへ~!特別授業はじめるぞぉ!(気持ち悪い声で笑いながら・・・いきなりジャージのズボンを脱ぎ捨て、不潔そうなブリーフパンツを下ろす!びょ~~~んっと勃起した赤黒いハゲデブ中年オヤジのペニスがあらわになった!彼氏のそれよりも・・・「キモっ!デカっ!」と思わず口に出して言ってしまいそうなぐらい・・・明らかに太くて長く、さらにグロテスクで不潔そうな様相をした男性器だ!)おい!斎藤ぉ!先生のチンポちゃんと見ろぉ!(勃起ペニスをブラブラと揺らしながら、堂々と麗奈に近づいてくる!)  (1:35:19)
斎藤麗奈  >  ぅわぁ….(あまりにも彼氏のものと違うグロテスクなペニスに、言葉を失い呆然と立ち尽くしてしまう)  (1:37:55)
山下 次郎  >  (無防備に男性器をさらけ出して麗奈の目の前まで近づき、ごついペニスをわざとブラブラさせながら・・・)なぁ?退学になりたくないやろぉ?・・・彼氏とのセックス、黙っててほしいよねぇ?・・・フェラチオってわかるやろぉ?お前のそのカワイイお口で・・・このオチンチンたっぷり気持ちよくしてくれるかぁ?ちなみに・・・セックスのとき彼氏にはフェラしたってるんやろぉ?・・・彼氏のペニスとちゃうからイヤやろうけど・・・まぁ・・・するしかないよねぇ・・・?(ぐふふふふ・・・とイヤらしい笑い声を発しながら、腰を前に突き出すようにし、「舐めろ!」と言わんばかりの勢いでペニスをブラブラさせている。この距離まで持ってこられると、明らかに彼氏のとは違う男性器特有のニオイが麗奈の鼻をつく!彼氏のより明らかに長く、異様に太い!さらによく見ると・・・先生のグロいペニスは亀頭の先っちょの尿道口から、教室の床にしたたり落ちるほど異様に大量のガマン汁を垂れ流している。口に含むのはおろか、手で触れるのさえ拒みたくなるような汚らわしいハゲデブ中年オヤジの無駄にデカいペニス!)  (1:39:00)
斎藤麗奈  >  (担任のグロテスクに赤黒くテラテラに濡れたペニスから顔を背け)こんな大きいの咥えられないです…許して…  (1:41:18)
山下 次郎  >  (下半身を露出した変態ハゲデブキモオヤジを目の当たりにし、恐怖のあまり全身を硬直させ、戸惑い、小刻みに震わせている麗奈の頭をがっしりとした手で押さえつけて、自分の前に強制的にひざまづかせる先生。そのまま両手でがっちりと麗奈の頭を押さえつけ、尿道口からガマン汁を垂らしているペニスの先っちょを麗奈の唇に押し付ける!麗奈の唇にべっとりと塗りつけられるハゲデブ中年の生温かいガマン汁!)さぁ!舐めろぉ!(ゼロ距離から見るハゲデブキモオヤジの男性器はさらに巨大に見え、ズルリと皮の剥けた赤黒い亀頭、反りかえるほど固く勃起し、グロテスクな太い血管を浮き出させている裏筋をあらわにしている!必死で顔をそむけようともがく麗奈!しかしハゲデブキモオヤジは逃げられないように麗奈の頭を両手でしっかりと押さえつけ、ペニスで麗奈の口を強引にこじ開けようと、麗奈のキツく閉じられた唇と前歯にペニスをグリグリと押しつけてくる!)ほらぁ!斎藤ぉ!素直に口をあけて舐めんかぁ!・・・ほぅれぇ!・・・ほぅれぇ!  (1:42:43)
斎藤麗奈  >  んっ、やだ、んっん…やめて….(もう力では敵わないと分かりつつも、身体がキモい担任を拒絶し必死にもがく)んっ,,あっ。。っぐ(もがいているうちに強引に口を開かれ頬にペニスを受け入れてしまう)うっ….  (1:46:28)