一人旅で夜中に誰もいないだろうと混浴露天風呂へ。油断してFカップおっぱいもタオルで隠さず入ってたら男性が入っていて…。触られて嫌なんだけど媚薬を塗られ敏感になって気持ちよくなって最後は感じまくっちゃう

りな  >  (急に近づいてきた男に触られて驚く)や、なに?やめてっ!(と抵抗する)  (2:07:37)
隼人  >  そんなに抵抗しなくても、気持ちよくなるから。(両手で乳房を揉みながら、抵抗してくるりなを見て手に媚薬を着けて更に、両手で乳房を揉みまくって上下に動かし揺さぶりながら、乳首の先端を指の先で撫でてみる)  (2:09:51)
りな  >  あ、や、やだ…(なにか塗られたことに気づく)ひ、や、なに?なに塗ったの?(乳首を弄られて感じ始めてしまう)  (2:12:10)
隼人  >  敏感になる薬を塗っただけだよ。(乳首の先端を指の先で撫でながらコリコリして、両手で乳房を揉んでいき乳首の先を舌でペロッペロッ舐める)  (2:13:47)
りな  >  あっあっ、や、やだ…あっはぁっ(薬が効いて気持ちよくなってしまう)んんっ!  (2:14:57)
隼人  >  乳首の先、ビンビンに立ってきているね。(乳首の先を尖らせるぐらい激しく舌でペロッペロッ舐め回して、もう片方の乳首の先端を指の先でコリコリしながら、先をチュパチュパしゃぶりつき身体中に媚薬を塗っていく)  (2:17:24)
りな  >  んんっ!あっあっ!や、塗らないでっ!あっあっ(ピンピンの乳首を弄られて体をピクピクさせながら感じていやり)  (2:18:37)
隼人  >  でも、気持ちいいでしょもっとしてあげるから。(乳首の先をチュパチュパしゃぶりつき、アソコに手を伸ばし指を着けて割れ目に反りながら擦り付ける)  (2:20:25)
りな  >  んああっ!そこ塗っちゃやあぁっ!あっあっや、乳首気持ちいいよぉ…はぁっ  (2:24:03)
隼人  >  気持ちいいでしょ、ではもっと気持ちいいことするよ。(割れ目に反りながら擦り付ける指を速くして、割れ目の中に媚薬着きの指を入れていき、クチュクチュかき混ぜ乳首の先をチュパチュパしゃぶりつき舌でペロッペロッ舐め回す)  (2:26:47)
りな  >  あはぁっ!や、あっあっ!中にも…や、やあぁ、熱くなってきちゃうよぉ!あっあっんん!気持ちいいっ気持ちいいのっ!  (2:29:00)
隼人  >  熱くなってきているのであれば、これが欲しいでしょ?(乳首の先を舌でペロッペロッ舐め回して、割れ目の中に入っている指を抜いて、アソコに勃起をして反り立っている肉棒を割れ目に当てて、割れ目に反りながら擦り付ける)  (2:31:32)
りな  >  あっあっや、だめっ…それだめぇ…(といいながら腰を突き出し自ら挿入してしまう)あっあっ!んああっ!  (2:34:07)
隼人  >  あらら、ダメって言いながら自ら入れているね、いいよ動かしてあげるから。(割れ目に反りながら擦り付ける肉棒を、自ら腰を突き出しりな自身で挿入して奥まで入っていき根元まで突いて、先っぽが奥に当たるぐらい腰を動かし突いていく)  (2:37:07)
りな  >  中ムズムズするのっ!擦って!ちんぽでいっぱい擦ってよぉ!あっあっんんっ!奥好きぃっ!あっあっ気持ちいいのぉっ!アンッアンッ!  (2:38:54)