友彼は電車で友達のことを痴漢しようとしたけど実際にしたのは私で、感じちゃい、いじられちゃう

莉菜  >  ぅん、(謝ってくれてるしさっきのわざとじゃないみたいだからだんだん許しちゃい)  (1:14:50)
慎也  >  ごめんね…降りるまで彼女だと思ってて…(言いながらもさわった感触を思い出して)…でも、莉菜ちゃんも感じてた?  (1:17:31)
莉菜  >  は、ぁや、そんなわけ、(慌てて首を振りながら)  (1:18:29)
慎也  >  だよね…ごめん(彼女の部屋に着き中へと)…俺が言うのも変だけど、好きなとこに座って?(彼女は着替えや、お風呂を用意しに行ってる)…莉菜ちゃん…本当は感じてたでしょ?おまんこ濡れてたし…(2人なのをいいことに近寄る)  (1:21:43)
莉菜  >  なっぁや、だから、ちが、(慌てながら、逃げようにも座ってたから立つ前に詰め寄られ)  (1:23:44)
慎也  >  ふふふ…莉菜ちゃんおまんこ濡れ濡れだったよ?…(言いながら閉じてる股を開いて下着を触り)ほら、おまんこ濡れてた証拠  (1:26:21)
莉菜  >  ひぁ、ん!(びくぅってして慌てて首を振りながら)  (1:28:25)
慎也  >  さっきいったばかりだから、敏感?(彼女を気にしつつ、おまんこを弄る)…莉菜ちゃん…  (1:29:25)
莉菜  >  ん、んはぁ、んぁ!(びくぅってしてしながら首を振りながら足を閉じようと)  (1:30:55)
慎也  >  ふふふ…抵抗するけど、本当はムラムラしてるでしょ?(彼女が現れたので離れるも隠れておまんこを撫でる)…莉菜ちゃんおっぱいも大きいでしょ?…すごい柔らかかったよ?(おっぱいを突き)  (1:32:33)
莉菜  >  っぁん、んぅ!ぁ、っ(びくぅってして戸惑いながらも口を塞いで我慢して)  (1:33:31)
慎也  >  莉菜ちゃん感じやすいの?…(おまんこと胸を触りながら)…莉菜ちゃん…俺も興奮してきちゃった…(股間は膨らみ始め)…莉菜ちゃんのおっぱいもっと触らせて?  (1:36:46)
莉菜  >  っひ、ぁぁ、は、ぁん、っ(首を振りながら離れようとしてるけど感じちゃい)  (1:37:37)
慎也  >  (服の中に手を入れるとブラをもまくり直に揉む)柔らかいし、乳首ピンピンだよ?莉菜ちゃん…  (1:40:49)
莉菜  >  あっひぅん、ん!(びくぅってして乳首は立ってて、首を振りながら友達を気にし)  (1:43:29)