クールビューティーでプライドが高いスポーツジムの美人インストラクターが無理矢理・・

須藤 順次  >  ふーん……食欲がねぇ………大事なんだよ、食事は。きっちり取らないと………(少しずつ下へ……下腹部を指で押しながら、陰毛の上辺りをタイツ越しに触れて)  (22:08:48)
朝日美咲  >  すみません・・・給料日前だと、毎日もやしばっかりで・・・(ウェア越しに品定め、金額の査定をしているとも知らずに、色々と相談してしまう)  (22:10:33)
須藤 順次  >  それはダメだよ。ちゃんと食べないと。チェックが終わったらまずは食事、行こうね?(興奮する声を押さえて笑顔で。じっと彼女の様子を見ながらさらに手を下に。そのタイミングで気をそらそうと違う質問を)背中なんかどうなの?……姿勢は美し くないと、こういう仕事は……ね…………(グッと腰の辺りを押すと胸が突き出て背筋が伸びる)  (22:14:11)
朝日美咲  >  (腰周りもクビレがしっかりとしている。)職業柄姿勢には気を使っています。でも身長が大きいせいかあちこち痛むんですよね・・・(背筋が伸びると、一般男性よりも高く。あまり大きくない胸も多少は強調される)  (22:18:04)
須藤 順次  >  へぇ~立派立派~……頑張ってるだねぇ~美咲ちゃんは、、、(突き出た胸の膨らみに釘付け。下腹部を撫でて中指を股間に伸ばす。刺激はせずに触れたままで。程よい形のバストをくまなく眺める…)  (22:31:12)
朝日美咲  >  はい。姿勢は綺麗ってよく言われます・・・(股間に手が触れているとも知らずに。褒められて恥ずかしそうに)  (22:32:33)
須藤 順次  >  ふふっ……嬉しそうだね、、、…………美咲ちゃんはとっても綺麗で素敵な子だよ?自信持って大丈夫、、、………………うーんとね、凄く言いづらいんだけど、その、身体にアザとかないかな?背中とかは自分では見えないだろうし、他にも見えにくいとろことか。社長、やっぱり見られる仕事である以上はってさ、他のスタッフにも厳しく指導してるみたいなんだ。…………だから、そこは必ずチェックしないと、、、…………どうかな?  (22:38:32)
朝日美咲  >  アザですか?とくにはないと思います。でも自分の見えないところまではわからないのですが。(色白で傷ひとつついていない一級品の美肌。)  (22:41:07)
須藤 順次  >  見てみていいかな?……一応、隅々まで確認しろって、社長もうるさくてさ。まぁそれだけ社長がこだわって作ってきた会社だから、お給料も素晴らしいしスタッフみんな本当にいい子ばかりなんだ。会社も大きいから、社長のこだわり、なんだよね………(タンクトップの裾をつまんで視線で、申し訳ないと装いながら)  (22:44:27)
朝日美咲  >  はい、背中くらいなら・・・(申し訳なさそうにしているため、拒否することもできず)(完全に自分が見たいのではなく、社長の命令でということで同情の気持ちも出てしまう)  (22:46:40)
須藤 順次  >  そうか、、、!ごめんねぇ~………お父さんの為だと思って…………(背中からスーっとタンクトップをめくりあげていく……と、雪のように白い肌が現れて、汗の後で少しひんやりしていて、背骨が少し浮き出るくらいの…………肩までめくると白い肌に純白のブラが…………)……背中は、、、大丈夫そうだねえ、、、……ハァ、、、(鼻を少し寄せて、柔肌の香りを味わう…)  (22:50:38)
朝日美咲  >  わかりました。(白く綺麗な背中があらわに、それだけでも男性を興奮させるに十分な代物。まさか背後では性欲丸出しになっているとは・・・)  (22:51:54)
須藤 順次  >  ハァ、、、……ハァ、、、…………背中、、、腰も………脇腹は………?(押さえてなさいと一言、タンクトップを両手でつまんだまま前を見ている彼女の後ろでズボンに手を入れて、思わずモノをしごいてしまう)……そ、そのまんま立ってくれないかな?……ハァ、、、ハァ、、、…………嫌かも知れないけど、タイツも下ろして………太股の辺りとか………………美咲ちゃんは見られるの恥ずかしいだろうから、そのまんま真っ直ぐ前見てて…………い、いいから、、……ハァ、、、ハァ、、、  (22:57:18)
朝日美咲  >  た、タイツもですか・・・まあ、後ろ姿なら・・・(信用しきっているので、タイツを下ろすとラインがでないようにしているTバッグがあらわに。白いプリッとしたお尻が徐々に見えてくる)  (22:59:44)
須藤 順次  >  ……ハァハァ、、、む、ムリしなくていいからね………恥ずかしいのはわかってるから、、、……ハァ、、、おぉ、、……っっ、、(目の前に現れたヒップ。割れ目に食い込むTバック。くい込みの奥を覗く……………首をかしげて、ヒップに触れないように鼻を近づけて……………鼻から一杯に香りをかぐとたまらず右手を大きく動かして)……内股も、、少しだけ見せてね………?脚少しだけ開いて……………  (23:04:48)