結婚前には女優兼魔法少女として悪と戦っていた彩、しかしそんなある日鳴りを潜めていた怪人がまた現れる。そこでまた変身をして戦うものの昔ほどの力は出せずにまた敵は力を蓄え強くなっておりぼろぼろに敗れてしまう

怪人  >  ふははははは!出てこい!魔法少女!積年の恨みを晴らしてやる!(悪の組織が壊滅して長い年月が経ち………組織を壊滅させた正義のヒロインは平和な生活を送っていた、しかし、もう去ったと思われた平穏な日常を崩す者が、再び世界に現れた。屈強な怪人、歩くだけで地響きがするその怪人は街を破壊していく。圧倒的、腕を振るえば街が破壊されるその力は人々を消し飛ばしていき…)  (23:22:12)
上戸彩  >  まちなさい!このぉおお!(大きな声とともに相手の横から飛び出してくると相手の頭めがけて回し蹴りを仕掛ける彩。てきを壊滅し魔法少女を引退をしていた彩。しかし手w気が現れしかたなくもういちどへんしんをし敵の前に降り立つ。敵をにらみつけて身構えると)これ以上の悪さは私が許さないわ!また壊滅させられたいの!?おとなしく引き下がりなさ!(自信満々の表情で相手をにらみつけながら言い放つ彩)  (23:26:27)
怪人  >  むっ。ふん…現れたか。 (回し蹴りはバシィッン!!とクリーンヒットするが、怪人には全く効いていない。コキ、コキ、と首を鳴らせば。睨み付けてくる彩に鋭い眼光を飛ばし) なめるなよ?組織の最後の怪人の力、とくと味わえ!!今度は貴様が壊滅する番だ!! (引き下がるどころかグングン前に出る、彩の視界から消えた怪人は彩の背後から背筋に向けて巨大な正拳突きを放つ)  (23:29:40)
上戸彩  >  え・・・なに・・・はや・・い!(相手が目の前から消えてきょろきょろとする彩。次の瞬間背中に鈍い痛みが走り体が吹き飛ぶ)きゃあああああああああああ!(甲高い悲鳴とともに吹き飛び地面を転がると慌てて立ち上がりもう一度向かい合う。相手の速さがわかり余裕がなくなり相手をにらみつけながらもう一度身構えると)今度はこっちのばん!(そういって両手を突き出すと手のひらから炎の球を作り出しててきめがけてうちはなつ)  (23:32:50)
怪人  >  ずいぶんと衰えた様だなぁ?データよりも反応が遅いぞ、魔法熟女! (けらけら笑いながらバカにして、吹き飛んでいく彩を見る。過去の戦いねデータが全て詰まった怪人には彩が明らかに弱くなっているのが分かっていて。) おっと、ずっとこっちの番だぞ? (彩が放った炎の球…それと同じ、否、その3倍近くは威力がありそうな物を7個程放ち、彩の炎の球を掻き消して、彩の近くまで行けば大爆発を引き起こし…)  (23:35:29)
上戸彩  >  えあ・・・うそ・・・しま・・・きゃあああああ!(悲鳴とともにまた吹き飛ぶ彩。コスチュームは敗れはしないもののところどころ煙があがっている)はぁはぁはぁ・・・・やるわね・・・なら・・・これならどう!?(そういって両手を突き出すと急に相手の周りに水の球ができそのまま相手を水に閉じ込めてしまいおぼれさせようとする彩)  (23:37:45)
怪人  >  ………頑丈さだけは健在か、否、出産のおかげで忍耐力は着いたか? (コスチュームは破れない程度の損傷、彩を守る盾は非常に強力、ならば…) ぬ………… (水の球に閉じ込められると、怪人の胸板が大きく膨らみ…次の瞬間、水の球の水分を怪人は全て飲み込んで脱出、それだけではなく、口から飲み込んだ水を消防車のホースの様な勢いで噴射し、彩に直撃させ、放水の勢いは彩を一気に押し出して、建物の壁を突き破っていく)  (23:41:18)