スク水や体操服、セーラー服などを改造して作ったお手製の衣装で「正義のヒロインごっこ」を楽しむ私と貴女、正義のヒロインが遂に敗北して凌辱・調教されるストーリーへと流れていって

白石雪歩  >  あ、あ。(顔をふまれたわたしの写真。白いコスチュームが、緑と砂色で汚れていて、足の間にはあなたの足跡。蹴り転がされて砂浜にたおれ、あなたへ必死に手をのばします。)あなたを、とめないと、世界が…。(ヒロインとしての義務を、一心に演じて)  (1:04:49)
塚本秀幸  >  さぁ、これで終わりだスノーハート(身体に鞭が巻き付けられていく)いくぞ、お前のエナジーを破壊する必殺技…エナジーブレイクだ!(必殺技の名前を叫びながら鞭に振動を加えてやる)  (1:07:22)
白石雪歩  >  あっ!ああああ!!!(白い砂浜で、白い雪が散らされます。のけぞって、あなたのつくるバッドエンドへ堕とされました。あなたのSさが、わたしのMを引き出して、スノーハートは倒れたんです。)エナジーがーーっ!!!!!  (1:09:29)
塚本秀幸  >  さて、スノーハートの敗北シーンは終わりだね。次はどうする、拷問でコスチューム壊されるのかそれとも怪人に弄ばれて何回もいかされちゃうのか…(素に戻りながら倒れた雪歩を抱き上げる)陵辱はあとにして拷問にする?スノーハートのコスチュームが壊されて雪歩は完全敗北みたいな  (1:14:16)
白石雪歩  >  はぁっ、はぁっ。(のけぞったりしたから、汗がにじんで。抱き上げられて、塚本さんの首にしがみつきます。)わたし今よごれてるから、塚本さんのお洋服も汚れちゃいますよ…。(でも、塚本さんの提案したシチュに真っ赤になって)えっ、ええっ??な、何いってるんですか!(いかされ、え、ええ?)(でも、首に強くしがみついて、小さく言います…)拷問から、して、ください…。  (1:19:00)
塚本秀幸  >  それじゃあ、行こうか?(ボロボロの姿の雪歩の手を引いて廃墟の中へ。そこにはすでに拘束用の鎖が準備されていた)さて、始めるよ?(天井からの鎖に両手を吊るしてやり、足も開くように固定する)起きろ、スノーハート(雪歩の胸のエナジークリスタルにスライムを塗りつけてやる)  (1:22:35)
白石雪歩  >  ん、あっ。(両手をあげて足を開いたスノーハート。人の字型のポーズであなたを見て)ここは、どこ…。何をする気っ。や、やめ、ああっ!!エナジークリスタルが!!(くやしげにうつむいて、涙します)  (1:27:57)
塚本秀幸  >  お前のエナジーを破壊し尽くしてその変身を解除させてやる。まずはお前のエナジーを壊す道具をつけてやろう(セーラーをめくると白い水着の上乳首の部分にローターを貼り付けてやる、さらに股間にもローターを貼り付けて振動させる)エナジーを失ったお前のコスチュームはこうなる(無敵の設定のコスチューム。その袖を小さく切り取ってやる)  (1:31:20)
白石雪歩  >  は、はずしてっ!何、これっ!(素のわたしも、戸惑って紅くなります。)こんなのやめて!エナジーを壊し尽くされたらわたし、わたし、死んじゃう!!(でも、もう、コスチュームを斬られてしまうくらいになっていて)そんな!無敵のコスが!そんな!!  (1:33:50)
塚本秀幸  >  どうだ、エナジーが壊されていく感触は?(胸にたっぷりと緑色のスライムをかけてやると、背後に回り込み背中にむち打ちを始める)  (1:40:14)
白石雪歩  >  ああっ!ああっ!エナジーブレイクでもう残りすくなかった大切なエナジーが!!やめてーっ!!(背中をのけぞらせながら、拷問されます。)負けない!負けたくない!でも!ああっ!(そして、出会ってからごっこのパートナーだった塚本さんもはじめて聞く音が、わたしの足の間から響き始めました。水を含んだコスをローターが揺らす音です。スノーハートが、濡れた知らせでした。)あっ!ああっ!塚本さん聞かないで!!(ジューッって、音がします)  (1:43:39)
塚本秀幸  >  情けない姿だな、汚れて気持ち悪いだろ?(水着を切り裂いて雪歩の股間を露にする、汚れたらコスチュームの切れ端を見せつけるように地面に落としてやる)ほら、もっとエナジーを壊してやろう(股間にスライムを塗りつけるとお尻をお臍をとコスチュームを下から上に切り刻みその残骸を床に落としていく)無敵のコスチュームなのにな?(素に戻った雪歩をたしなめるように攻めを続ける。雪歩の覚悟はこの程度なのか…)  (1:47:59)
白石雪歩  >  ああっ、うっ。(塚本さんの信頼を裏切りたくない。わたしは、スノーハート。くちびるをかみしめながら、あなたを睨みつけて)わたしのエナジーは、愛から生まれる…。愛が世界にあるかぎり、負けない…!(そうさけぶけど、そこには、とうとうあなたに股間を見せたわたしが、おへそを出しながら、くやしそうに濡れていました〕  (1:52:51)
塚本秀幸  >  なるほど、つまり、世界に愛があるかぎりお前はこのエナジークリスタルを無限に攻められるんだな?(胸にたっぷりと緑色のスライムをかけてやる)そして、地獄のエナジーブレイクだ!(背後からむち打ち、むき出しのお尻を中心に攻めてやる)どうした、エナジーがつきかけているぞ?  (1:55:51)