イケメン彼氏がいるのにクラスの陰キャのおちんちんで屈服させられる

けい  >  なに?イきそうなの? (真央がイキかけてるのをわかった上で、手マンをやめる)危なかったね、イッたら彼氏の机ビショビショになっちゃうからやめてあげたよ? それともやめて欲しくなかった?  (4:18:17)
真央  >  あっ・・・感じ・・・だめっ・・・ああっ・・・(言葉でも責められてもうイきそうで我慢出来なくなってきて)  (4:15:51)
けい  >  (教室にクチュクチュと音が響きわたる)やらしい音してんね。 感じてないはずなのにこんな音しちゃうんだ? まぁ彼氏の机汚さないように、頑張って耐えてね。  (4:14:42)
真央  >  ま、まって・・・ここはっ・・・(座らされただけで濡れてきて)だめ!あっ!やばいっ・・・イかされちゃうっ・・・(クチュクチュされる度に溢れ出てきて)  (4:12:58)
けい  >  ならお望みどうりイかせてあげるよ。 (真央を彼氏の机の上に座らせ、足を開き手マンする)すぐにイかせてあげるよ? まぁ真央がいったら大好きな彼氏の机がビショビショになっちゃうけどね!  (4:11:34)
真央  >  あ、あんたのなんかっ気持ちよくないもん!(見栄を張って)わ、私のことイかせられないじゃん!  (4:08:39)
けい  >  触るなって言っても説得力がないんだよ。 全然抵抗しないじゃん? それどころか触って欲しそうに腰だけうごいちゃってるし。 そろそろ素直になれば? 本当はしてほしいんだろ? (パンツをずらし直接触る)  (4:07:30)
真央  >  さ、触るなっ・・・触られても気持ちよくなんかっ(なぜか無駄に歯向かい感じていて腰もヒクヒクしてきていて)  (4:05:03)
けい  >  まだそうゆう態度とるわけ? 犯されて感じてるくせに。 (乳首舐めるのをやめ、スカート中に手を入れパンツ越しにまんこを触る)こんなにパンツ濡れてんじゃん?  (4:03:22)
真央  >  褒めても何も出ません・・・っ・・・んぁっ!(舐められると我慢出来ずに声を出して)い、言うわけ無いでしょ・・・(顔を逸らして)  (4:01:01)
けい  >  本当きれいでいい胸だよ? (顔を埋めるように乳首を舐める)ちなみにこれで何カップなの? (乳首を舐めながら真央の顔を見る)  (3:59:54)
真央  >  か、彼氏より・・・?(少しだが期待してきてしまう)んっ・・・そ、そんなことないっ・・・(恥ずかしいより褒められて少し嬉しくなってしまい)  (3:58:08)
けい  >  ならその彼氏以上に気持ちよくしてあげるよ。 (ブラを捲り上げ、乳首を指の間に挟み胸を揉む)きれいな胸だね。 本当にあの彼氏にはもったいないよ。  (3:57:03)
真央  >  彼氏で満足してるもん・・・(ぼーっとしてる間に脱がされてしまい)や、やめっ・・・あうっ!(摘まれると気持ちよさそうな喘ぎ声を出して)  (3:54:18)
けい  >  彼氏じゃ満足できないってこともあるじゃん?(ボタンを全て外し、ブラを露わにする)それに、ブラ越しでもわかるくらい乳首立ってるじゃん。 (ブラの上から乳首をつまむ)  (3:53:21)