夫は騙されて多額の借金返済を背負うことに、返済と生活費のため再就職の面接を控える人妻を襲う悲劇

麻植立子  >  (ぼんやりと意識が戻り始めていた立子。いつここに来たのかどうしてここにきたのか思い出せなかった。うっすらと明かりが差し込み始めた畳敷きの狭い部屋、古いアパートのようだ。薄い壁越しに、男女のまぐわう音がかすかに聞こえる・・・。自らは身動きもとれずうつ伏せで体を少し屈めた状態。猿轡、後ろ手に縛られて、足首も縛られている。数時間前には、ぼんやりとした意識の中で、身動きも取れず、垂れ流してしまったことを惨めに思っていた。もうすっかり衣類や下着は乾いた感覚があるが、あの失禁して垂れ流した感覚は今でもいや思いしか残っていなかった・・・。そんなことを思いながらぼんやりとしていた・・・)  (1:03:30)
高橋 直樹  >  (前から狙っていた麻植立子。もともとは立子の夫とは知り合いだったが、立子と結婚したことを知ってからは、どうにかして立子を手に入れようと画策していた。そんな時に麻植からお金を貸してほしいと頼まれたことから、そのことをネタにして、夫婦を追い込み、立子を借金のカタとして、いつも性欲のはけ口に使っている女たちを飼っているぼろアパートに連れてこさせていた。立子が連れてこられてから一昼夜過ぎた早朝、部屋を訪ねる男。部屋のボロイ薄い板のドアを開く。)ギィ~・・・バタン!(ドアを閉めると、うつ伏せの立子を見下ろしながらののしりはじめる)おいおい・・・なんだよ・・・この部屋の匂い!よく、こんなしょんべんくさい部屋にいられるね?奥さん?麻植の奥さん?!  (1:08:27)
麻植立子  >  (誰かが入っているのが背後から分かった。しかも失禁したことは気づかれている・・・。惨めな思いに苛まれながらも黙っているしかなかった。いやむしろ身動きも取れるわけないし。聞いた事のある声だったが、その容姿を創造するだけでも空かんが走るほど生理的に受け付けず嫌う一人に思えて仕方なかった・・・) ((罵りながらも、白いブリーフの中のイチモツはもむくむくと膨らみはじめていたりとかだといいですね。地味な下着に萎えるとかもいいながらも実は立子だからこそ萌えていたりするのを内心思いながらもとか))  (1:12:30)
高橋 直樹  >  良い眺めだな・・・奥さん?(畳の上にうつ伏せに寝かせられている立子を見下ろしながら服を脱ぎ始める男。)俺が散々、誘ったのに断り続けるから・・・こういうことになったんだよ?(白のブリーフ一枚になると、立子に近づき、音を立ててにおいをかぎながら)クンクン・・・あぁ・・・くっせぇなぁ・・・(と言いながらも、その匂い、やっと手に入る立子をみて興奮し始め、すでにブリーフの中では膨らみ始めている。男は尿で汚れていない畳にすわり、ゆっくりとスカートをめくり上げていく)奥さんの家から下着はほとんど没収したけどな・・・・奥さんの生下着を見れるのが楽しみだったよ・・・・  (1:16:58)
麻植立子  >  ((わざと尿の水たまりを汚そうに指で触って見せたりして。[ほんとはにおいを嗅ぎたかったり、舐めてみたそうにしながら] すごくいい感じです。スカートはじわじわとめくらず、いつでも好きにできることを植えつけたりとかいいですね))  (1:21:22)
麻植立子  >  (下着を没収・・・どういうことか想像できない立子。[金にするためにマニアに売るか、衣服はリサイクルショップに売るか・・・、男が身に着けて興奮する変態趣味のためか・・・]) (うつ伏せになったまま、屈辱に耐えるしかない立子・・・)  (1:23:41)
高橋 直樹  >  (チラチラとスカートの裾をめくりながらスカートの中を仰ぐようにしている)奥さん!?あんたのスカートの中・・・すごい匂いだね?えっ?もしかしてさ、この部屋の匂いだけど、奥さんがおもらししたわけじゃないよね? 良い大人の女が、まさか、おもらしなんてしないよね?(耐えようとしている立子に、ますます欲情している) それとも、ご主人の前でも、おもらしして誘惑したりしてるのかい?(馬鹿にするように笑い始める)  (1:26:37)
麻植立子  >  (猿轡をしている口をぐっとかみしめて、目を瞑り、聞くに堪えない男の罵りを背後から聞くしかできなかった。別に漏らしたくて漏らしたわけではない、拉致されたときの衝撃でぐったりして、体も起こせないほど。もともと低血圧で貧血気味で虚弱な立子。しかも縛られて動けるわけはないし・・・。自分に対して垂れ流してしまった言い訳を心の中でしている。うっすらと屈辱に涙を浮かべながら) ((猿轡はお好きなタイミングではずしてくださいね))  (1:30:03)
高橋 直樹  >  奥さん・・・この不潔な匂いが、どこからしてるのか教えてくれよ・・・・まさか・・・畳の濡れてるのは、奥さんのおしっこじゃないよなぁ?(たまんねえな・・・立子のおしっこの匂いか・・・・)それとも、おしっこを漏らして、俺を誘惑しようとしてるのか?それなら、もっと近くで匂いを嗅いでやろうか?!(突然、スカートを離して、スカート越にお尻に顔を埋めて、強く吸う)クンクン!ぁぁ・・・・なんて匂いだ・・・・くっせぇなぁ・・・・  (1:33:13)