彼と来るはずだったリゾート旅行、仕事の都合で1日遅れに、ビーチでのんびりしていると好みの男性に声をかけられ夜に水着を持って彼が宿泊しているプール付きのプライベートコテージへ

早瀬ゆりこ  >  あっ・・・あぁぁ!す・・・・・・凄いっ・・・・・・・  (1:14:13)
高木祐樹  >  (ゆりこのビキニの紐を外して全裸にしようと・・・・)大きい?これ・・・・?  (1:15:12)
早瀬ゆりこ  >  はぁ・・・はぁ・・・・・すごく・・・・・・おっきい・・・・・それに・・・太くて・・・・硬い・・・・旦那のと・・・全然・・・・・あぁ・・・だめっ・・・(下も脱がされそうになり、その手をおさえる)  (1:16:22)
高木祐樹  >  ダメっていいながらすごい握ってるよ・・・・・(ビキニの紐を外して割れ目を弄り始める・・・とろとろになったゆりこのあそこ・・・)  (1:17:23)
早瀬ゆりこ  >  あっ・・あぁぁ!だめぇ・・・・・そこは・・・・・んっ!!(口を片手で押さえ、顎があがる・・)  (1:18:41)
高木祐樹  >  旦那さんのより硬くて太いんだ・・・?(昼間会ったばかりの祐樹の肉棒を握りながら割れ目を弄られてしまっているゆりこ・・・)  (1:20:05)
早瀬ゆりこ  >  んんっ・・・・・んんっ・・・・・・そ、そんなっ・・・・・・んんっ・・・だめぇ・・・・  (1:21:16)
高木祐樹  >  (ゆりこの片足を持ち上げる祐樹・・・・握った肉棒の亀頭の先を割れ目に擦りつけて・・・)ゆりこさん気持ちよさそうな顔してるよ・・・・  (1:22:20)
早瀬ゆりこ  >  あぁぁ!だ、だめっ・・・祐樹くんっ・・・だめっ・・・入っちゃうっ・・・・(片足を抱え上げられ、首を大きく振る)  (1:23:56)
高木祐樹  >  どうするの?握ってる硬いの・・・・?(ゆりこが招き入れればすぐにでも入ってしまう・・・・)  (1:25:13)
早瀬ゆりこ  >  こ、これ以上は・・・だめぇ・・・・・お願い・・・・入れないで・・・・・んんっ!  (1:26:13)
高木祐樹  >  いいのこのままで・・・?ダメっていいながら握ってるよゆりこさん・・・・(入口に亀頭の先が触れている・・・)  (1:27:15)