夫と結婚してから潮が噴くようになり、夫は潮=イクと満足していてイッたふりの日々。夫には満足しているが、自慰ではとめどなく潮が噴き続ける。潮=イクじゃない。と不満が芽生えていた。そんなある日・・

大鳳 妃奈子  >  ンン・・ (ホテルについたのもわかってるがこのまま見を任せようと適当に意識をとばしたまま...)もう...飲めない... (ああん…舌…いやらしいっっ...生暖かくって...感じちゃう~/////)  (21:51:45)
神崎 将生  >  (妃奈子はただ酔ってるだけだと思い、全く気にせずおっぱいを揉みしだく両手でブラをずらし乳首を露にすると舐めたり吸い付く)この人…全く気付いてないんだ…なら、好きにしちゃお…(片手を伸ばしフレアスカートの裾から突っ込むとショーツ越しに秘部を撫でたり、指先でクリを擦る)  (21:55:37)
大鳳 妃奈子  >  ハァハァハァ… だめ... 飲めないの...(と意識ないフリをし続けるが…呼吸がどんどん乱れてしまう)ッッッッぁ んっ はぁん/////(クリを擦られ耐えきれず声が漏れてしまう)  (22:00:31)
神崎 将生  >  もぉ…飲めないんですね…ゆっくり寝てていいですよ…(妃奈子の意識がはっきりしてるとも知らず介抱するふりをしながら、乳首を舐めたり吸い付き)もぉ…パンティぐしょぐしょじゃん…(パンティをずらしゆっくり指を挿入すると、中で指を曲げGスポを刺激しながら激しく掻き回す)  (22:02:48)
大鳳 妃奈子  >  っっっ ぁっ ンンンン!!!!!!!だめぇっ 飲めないのぉ~/////(と、寝てると思い込んでいる学生に調子に乗って寝言らしい言葉を漏らしている...Gスポットを突かれてしがみついて学生の耳を咥えて仰け反る妃奈子)  (22:08:17)
神崎 将生  >  (仰け反る妃奈子のおっぱいは更に突き出て、顔を押し付けて潰しながら口に含んだ乳首に強めに吸い付く)大丈夫ですよ…飲まなくていいんで、寝てて下さい…sexが終わるまで…(Gスポットを擦ったり突きながら掻き回すと、愛液は飛び散り水音が響く)すげぇ…こんなびちゃびちゃに濡れるおまんこ…初めてだわ…(妃奈子が止まらないほど潮を噴くのは、まだ知らない)  (22:12:04)
大鳳 妃奈子  >  いいの?...///// ぁっ...んんっ/////飲まなくて...いいのに...ハァハァハァ...気持ちぃぃのぉ~っっっ んチュッ!!んチュッ!!ちゅぱっ!!妃奈子っっっ妃奈子っっっ寝てていいのっっっ?!せっくす終わるまでっっっ寝てるのぉ.../////(すっかり気持ちよくなっちゃって感情が溢れてくるが…酔いつぶれたフリのまま学生の言葉にのせて耳たぶを舐めたり吸いながら…学生のひとり言に興奮しさらにびちゃびちゃに濡れる妃奈子)  (22:18:55)
神崎 将生  >  (耳たぶや耳の中は妃奈子の唾液まみれになり、寝言で気持ちいいと言う姿に興奮は更に昂る)いいですよ…気持ちいいまま寝てて下さい…俺が満足するまでsexして、ザーメンまみれにしますから…(妃奈子は寝てるんだと思い本音を漏らしながら話し掛け、愛液を飛び散らすように掻き回す)まぢでやばい…小の、  (22:22:52)
神崎 将生  >  まぢでやばい…このおまんこ最高かも…今日は朝までsexコースだわ…(おまんこから指を抜きクリを掌で擦る)  (22:23:41)
大鳳 妃奈子  >  ぁっっ/////ぁっっっっ/////せっくすっっっ~ せっくすぅ...せっくす気持ちいいのぉ~/////妃奈子のぉ~妃奈子の...おまんこ~気持ちいいのぉ~っっっ!!!!!!!/////(掻き回されて愛液を飛び散らしていた妃奈子のおまんこ…クリを擦られると簡単に潮が噴きでちゃう) ッッッッ~!!!!!!!あああ~っっっんだめぇっっ!!! 妃奈子のぉクリちゃんッッッッ~!!!!!!!  (22:31:29)
神崎 将生  >  妃奈子はセックス…セックスが大好きなんだ…?今日は朝まで気持ちいいセックス…してあげるよ…(掌でクリを擦ると潮が噴き出し)うわ!すげぇ…潮噴いたし…!(クリを擦り続けてると潮が止まらない)やばい、やばい…潮止まんねぇじゃん…妃奈子、クリちゃん苛めてあげるから…もっと噴いちゃえよ…  (22:34:34)
大鳳 妃奈子  >  (年下の学生に妃奈子と夫の様に呼び捨てされ…キュンとなる妃奈子)んんっ~せっくすぅ好きぃッッ!!!!!!!妃奈子っっっせっくす大好きなのぉっっ!!!アッッ!!!あっっ!!!あっっはぁん!!!クリちゃんいぢめないでぇっっ~お潮止まんなくなっちゃう~ッッッッ/////(やばい。やばい。いわれ、クリちゃん苛めてあげる。もっと噴いていいって言葉に潮がどんどん噴きでちゃう…夫にはされたことのないとめどなく噴き出る潮に…時折薄目をあけて学生の指つかいを覗き見てさらに興奮する妃奈子)  (22:43:17)
神崎 将生  >  (掌でクリを擦ったり、指で挟んだりつまみながらクリを責め続ける)あ、妃奈子…もしかして人妻なの?指輪してるじゃん…(妃奈子の左手の薬指に光る指輪に気付き)やばい…人妻とセックスって初だ…しかも、こんなに潮噴くエロまんこなんて…種付けしたくなる…(妃奈子は寝てると思いズボンやパンツを脱ぎビンビンに反り返るちんぽを出し、妃奈子のパンティを脱がせると脚を開かせカリでクリを擦る)はぁ、はぁ…妃奈子のパンティ…没収ね~…オナニーに使うわ…(勝手に盗る)  (22:48:30)
大鳳 妃奈子  >  ぁあっっっ!!!!!!!ぁあっ!!!ハァ!!はぁん!!!だめっ/////人妻おまんこっっっいぢめないでぇっっ/////ぁっ!!!ぁっ!!!あっっ!!!んあぁっっ/////おちんぽっっっおちんぽでっっクリちゃんッッッッ!!!!!!!おちんぽでぇでっっクリちゃんいぢめないでぇっっ~!!!!!!!/////  (23:02:20)
神崎 将生  >  はぁ…はぁ…ほんとやばい…自分から人妻おまんことか言ってるし…(ビンビンのおちんぽを持ってクリに激しく擦り付けたり、クリを叩いて苛める)妃奈子…旦那のちんぽより俺のちんぽ欲しいんでしょ…?旦那に内緒で俺の赤ちゃん孕んでよ…!(と言いながら、ちんぽを一気に奥まで挿入すると両手で妃奈子の腰を掴み激しく荒々しくピストンする)  (23:05:19)