貴女は息子の嫁。義父である私は妻を亡くしてから息子夫婦と同居している。息子が不在の時寝室に引きずり込み犯してしまう…それから息子が居ない時は貴女を自分の妻の様に求め抱いている

北本貴信  >  さな…最高だよ…堪らない…(私も下から腰を動かす)ヌチュヌチュヌチュヌチュ…  (5:12:30)
北本貴信  >  (二人は時間も忘れひたすら濃厚に絡み合う)  (5:14:28)
さな  >  あんあんあんあんあんあん気持ちいい気持ちいいたーくん横はめして  (5:15:09)
北本貴信  >  じゃあ…さな…そのまま後ろ向きになって…  (5:15:53)
さな  >  (昼過ぎからやりはじめ、今は夕日がきれいに)  (5:16:10)
さな  >  こう?  (5:16:48)
北本貴信  >  (騎乗位の体制でさなは後ろ向きになると私の上に倒れる)そうそう……(そのまま横向きになってさなの足を開かせ背後から腰を動かす…)ズチュズチュズチュ…  (5:18:13)
さな  >  あんあんあんたーくんびくんびくん凄い  (5:19:01)
北本貴信  >  さな…ズチュズチュ…(背後から抱き締め手を胸に…揺れるおっぱいを揉みしだく)ムニュムニュムニュ…はぁはぁはぁ…(二人は汗だくになりながら絡み合う…)さな…さな…  (5:20:17)
さな  >  (お互いの名前を呼び会うだけで数時間)  (5:21:22)
さな  >  止まんないたーくんへの愛が止まんない  (5:22:12)
北本貴信  >  (もう何度中に出したか分からない二人…さなのオマンコからは愛液と出されたら精子が溢れ出しているが全くやめようとしない二人…)はぁはぁ…さな…もっと…もっとさなを感じたい…はぁはぁはぁ…ズチュズチュズチュ…  (5:23:04)
北本貴信  >  (子宮は精子で充たされさなの下腹部は少し膨らんでいる)  (5:24:48)
さな  >  はあはあたーくんびくんびくん(体位を、変えてみて)  (5:25:46)
北本貴信  >  はぁはぁはぁ…さな…今度はバックから…(そう言うとさなを四つん這いにしてお尻に腰を打ち付ける)パンパンパンパンパン…はぁはぁ…さな…気持ちいいよ…はぁはぁ…さな…さな…  (5:27:22)