あるマンションに引っ越してきた小池栄子。見た目は普通のマンションだが、このマンションの住人は互いが了承すればフリーセックスという暗黙のルールがあった

佐藤和也  >  (勃起して来た乳首を見せ付ける様に舌で上下にねっとり弾きながら強く吸い上げて)ほらほら乳首がビンビンだぞ?いいね栄子。そういうのは大好きだよ…(彼女の痴態をみて欲情しそのまま食い込んだショーツ越しに秘裂を指で強く擦り付けて)  (0:38:55)
小池栄子  >  あぁ…あぁん…あぁ…(乳首と割れ目の責めにとろけ顔で喘ぐ栄子。徐々に愛液も染み渡りメスの匂いが広がって)あぁそこぉ…指でこすって…あぁん感じちゃうっ…(布越しに分かる陰核を指にこすりつけるように腰が動き出す)  (0:42:34)
佐藤和也  >  こんなに厭らしい栄子をたっぷり堪能できるなんて最高だな…(徐々に雌の顔になって来た彼女を一気に責める様に秘裂と乳首を同時に責めて行き)ほらほら、こんなに厭らしい表情…旦那さんが見た事あるのかな?(ショーツの中に指を入れて陰核を徐々に激しく擦り付けながら、腰が動く彼女を見て発情して)  (0:45:19)
小池栄子  >  あぁんっ…あぁ…(ショーツの中に入ってきた指の刺激にうわずった声で悶えながらも指に合わせて腰を振ってよがる栄子)旦那でこんな感じたことないのぉ…あぁん中ぁ…オマンコの中入れてぇ…(指をくわえこもうと腰を前後左右に動かす栄子。ヌチャヌチャ水音を響かせながら男の指に蜜を塗りこんでいる)  (0:48:52)
佐藤和也  >  (ショーツの中で卑猥な動きを感じて彼女の指を蜜壺の中へ挿入し激しく?き回しながら刺激を与えて行き)ほらほら、こんなに厭らしい汁が溢れてるよ?このまま立ったまま潮噴きさせてあげるよ…(乳首を甘?みしながら、激しく膣内を掻き回していき)  (0:51:51)
小池栄子  >  あぁぅ…そこぉっ…(グチュグチュと掻き回され、足をガクガク震わせながら)あぁんだめっ…いくっ!あぁんいくぅっ!!(数分の手マンで絶頂し、勢いよく床に塩を撒き散らしていく栄子)  (0:53:38)
佐藤和也  >  あぁ…ショーツがびしょ濡れだ…旦那には何て言い訳するんだ?この染み?(勢いよく絶頂した彼女を見て抱き締めながら濃厚な口付けをしながら、尻を揉み解していき)次は栄子の厭らしいフェラとパイズリも見せてもらおうか…(旦那よりも数倍デカい肉棒がボクサーパンツ越しに主張して居て)  (0:55:39)
小池栄子  >  (ボクサーパンツを脱がし天を仰ぐイチモツにドキっとしながら、ちろちろ手始めに舐め始め)旦那のも久しくしゃぶってないの…下手だったらごめんなさいね?(唾液たっぷりの下で亀頭からカリ、裏スジまで舌を這わせる栄子)  (0:59:13)
佐藤和也  >  …んく…栄子…良いよ…流石は芸能人だな…(肉棒は亀頭部分から厭らしい汁が溢れ出て居て濃厚な雄の香りを漂わせながら、彼女の奉仕に快楽を感じて)厭らしい表情だな…栄子…旦那さんよりも大きさはどうなのかな?  (1:01:27)
小池栄子  >  ずっと大きいわ…長くて硬くって…(ガマン汁の匂いにまたウットリ顔で肉棒に貪りつく栄子。ジュルジュルひとしきり舐めまわし勃起させるとおもむろに少しずらした状態でブラを付け、谷間をよく濡らして)こうすると気持ちイイっていうけど…気に入ってもらえるかしら?(下乳からゆっくりと肉棒を挿入していく)  (1:04:03)
佐藤和也  >  良いよ…栄子…こんな厭らしいパイズリ…気持ち良いよ…(栄子の濃厚なパイズリに感じて肉棒からはどんどん厭らしい汁が溢れ出していき、硬く反り勃って居て)こんなパイズリは最高だよ…。もっと厭らしい姿を見せてくれ。この後は朝までたっぷりと犯してやる。  (1:07:47)
小池栄子  >  (乳房を上下に振って、肉棒を刺激しながら飛び出てくる亀頭を吸い上げていく栄子)ん…あぁんガマン汁も久しぶり…もっとちょうだぁい…?(チューチュー吸い上げながら時折唾液を垂らして滑りをよくして)  (1:09:35)
佐藤和也  >  あぁ栄子…最高だよ…そんなに強くされたら…出すぞ!栄子の口マンコにたっぷりと…(彼女の激しい愛撫に快楽を感じて濃厚な快楽に絶頂迎えて彼女の咥内に大量の精液を射精して)はぁはぁ…次は栄子の中を味見しないとな…(射精しても肉棒は隆起したまま先程よりも強く逞しく反り勃っていて)  (1:12:36)
小池栄子  >  んんっ!…んっ!(口いっぱいに注がれる精液を味わいながら、残った分まで吸い上げて)はぁ…あぁん濃いザーメン…(喉に絡みつくような精液を味わいながら飲み干して)  (1:15:34)
佐藤和也  >  栄子じゃ…こんなザーメン飲み飽きてるんだろ?(彼女を御姫様抱っこして、寝室へ移動して優しくベットに寝かせて)今日はたっぷりとオレのチンコの味を覚えて貰うからな?(紫のショーツを脱がして割れ目に肉棒を擦り付けて)  (1:17:29)