結婚して夫と、夫の父親と三人暮らしをすぐに始め、1~2ヶ月前にさやかと義父は男女の関係になり、淡白な夫の目を盗んでは毎日、濃厚なセックスにハマり混んでいる

さやか  >  はぁん…お父様…やめてください…まだお昼にもなってないのに…(うそ。本当は待っていた)昨日、夫は途中で寝てしまって…(てか、おっぱいに顔をうずめただけ)  (23:55:52)
圭一  >  しょうがない息子だねぇ……こんなに可愛い奥さんを……欲求不満にさせるなんて……(耳に唇を擦り付けながら、囁くように……)朝からでも私は……さやかさんのせいで、こんなになってるんだよ?……(ブラウスの上から乳首を撫でながら、さやかの手を取って固く大きく膨らんだ股間を触らせて……)  (23:59:33)
さやか  >  わぁ硬い…(理性がとびそうになりながら、手はムギュムギュと股間をさわる)乳首…おっぱいが膨らんできちゃう  (0:03:24)
圭一  >  さやかさんのパイパンオマンコに生で入れたくて……朝から落ち着かないんだよ……(唇に軽く何度もキスしながら、ブラウスのボタンを外していく……)チュッ……チュッ……チュッ…………ハァハァ……  (0:05:27)
さやか  >  チュッ…チュッ…お父様…うっとり…(すぐに挿入より交代で舐めあいとか好きなのですが…)  (0:08:00)
さやか  >  (四つん這いでおしゃぶりしながら、廊下を進んで寝室に向かうとか好きです。圭一は後ろ向きに歩き)  (0:10:04)
圭一  >  (間近で顔を見つめたまま、ブラウスの前を開いてオッパイを露にさせて……)さやかさんの乳首……もうツンツンに尖ってるじゃないか……(人差し指で直接乳首を撫でながら……)【了解です】  (0:11:09)
さやか  >  はぁんはぁん…乳首 あんっお父様にさわられたらすぐに感じてきちゃいます。おっぱいプルプルプルプル  (0:12:56)
圭一  >  敏感な乳首だね……(ツンと尖った乳首に軽く唇を擦り付けながら、太ももから内股を撫でるように、脚を広げさせていく……)スリスリ……スリスリ……  (0:14:53)
さやか  >  あっあっ唇が乳首に触れてるのに…あっ舐めてもらえない…たっぷり…脚広げる……  (0:17:25)
圭一  >  敏感な乳首を刺激されて……ここはどうなってるのかな?……(乳首にキスしながら、下着の上からワレメに指を這わせていく……)チュッ……チュッ……チュッ…………スリスリ……  (0:18:57)
さやか  >  乳首にキス~チュッチュッいやらい音きこえたら…パンティ濡れちゃう~  (0:20:17)
圭一  >  もう下着が湿ってるじゃないか……この中で……エッチなオマンコ……濡らしてるんだね……(乳首を吸いながら、下着の上からクリを擦って……)ちゅぱ……ちゅぱ……ちゅぱ…………ハァハァ……  (0:22:32)
さやか  >  あっ~乳首吸われて~上手い~ピリピリする~  (0:23:52)
圭一  >  濡れていやらしくなったオマンコ……見せてごらん?……(乳首を吸って口の中で転がすように舐めながら、下着を脱がせて脚をM字に大きく広げさせていく……)ちゅぱ……ちゅぱ…………ペロペロ……  (0:25:57)