あなたは巨乳女子高生 大学生の彼氏を家へ招いたところ、彼が知らない男を連れてきていて・・・男2人になすがまま3Pに

ゆう  >  (2人の陰茎は反り返ったままで、物欲しそうな視線を感じると2人が息を合わせたように恵梨香の顔にせまってきて・・・・裏筋と反りあがった亀頭を恵梨香に見せ付けるようにしてきて・・・陰茎と恵梨香の顔の距離は数センチ程度を保ったまま・・・)ふふ・・・じゃあ、恵梨香に選ばせてあげよっかな・・・wどっちのチンチン先に欲しい・・・?w  (23:48:49)
ゆう  >  こうやって並べられると、どう感じる・・・?w欲しいほうのチンポのすぐ下の金玉2つに1回ずつキスして、チンチンに恵梨香のおマンコに入ってきてくださいってお願いしてみ・・?w(目の前に並べられるとしょうのほうが大きく、鼻をツンとさせるような匂いがまだ残っていて・・・)目、閉じちゃだめだよ・・・しっかりチンチン観察してろよ・・wパチ!パチパチッ!!(しばらくするとしょうが恵梨香の顔を陰茎で叩き始め、ゆうも連られるように叩き始める)  (23:48:51)
えりか  >  ちゅぷちゅぷ、はあぅ///あはぁ、ふたりのちんちんぅ…(顔のすぐ近くに二人のがせまって…匂いもむわって感じて…でも、やっぱりしょうのほうが凄くて…そっちを見ちゃってる)あぅ、あは、おちんちん2つぅ、すごいエロくて興奮しますぅ、あふ、あは、こ、こっち…(しょうのちんぽのほうに顔をよせて…言われたように金玉にキス…)んっちゅ、ちゅ///あはぁ、恵梨香のおまんこにぃ、はいってきてくださぃ///  (23:51:58)
ゆう  >  はは・・悪いね、ゆう・・・ww口もマンコも先に使わせてもらってさ・・ww(当然のように自分が選ばれると謝りながらも勝ち誇った感が否めず、機嫌よさそうに恵梨香の頭をしばらく撫でると、ゆっくりと恵梨香をベットの上に仰向けにさせて・・)トサッ・・!!スルスル・・・パサッ・・・・恵梨香ちゃん・・・・もう準備OKだもんね・・wじゃあ・・・・恵梨香ちゃんの生オマンコ、いっただきまーす・・・・wwwヌプププ・・(上に乗り・・・恵梨香に確認をし・・・オスの陰茎を安全に向かい入れるために溢れ出た愛液で軽く亀頭を濡らし、少女の膣穴へ挿入をし始める)  (0:00:36)
えりか  >  (ゆうをちらっとみて、ごめんねってかんじの目線…でも、内心はしょうのおっきいのでされたくてウズウズ…ベッドへあがって、仰向け…さっき会ったばかりの人に足を開いちゃう…)あ、うん、きて…あっぁ!///はぅう、、あ、す、すご///ああっぁ!//びく、びく(入ってきたちんぽはやっぱりおっきくて凄くて声あげちゃう)  (0:03:07)
ゆう  >  じゃあ、しょうに入れてもらいながら俺のチンチン咥えよっか・・・wパチッ!(彼氏でもない男に入れられ甘い声を出し始める恵梨香の頭に腰を近づけ、ゴムもしていないイチモツを挿入され始められそっちに意識が入ってる恵梨香をこちらに呼び起こすように自分のモノで恵梨香の顔を強めに叩き、普通なら止めるであろうところを、恵梨香にフェラを求めている)  (0:07:42)
ゆう  >  恵梨香ちゃんも生で欲しいみたいだから・・このままヤらせてもらうわ・・・w(彼氏の前にかかわらず腰を引くどころか、顔を背けることもなく、甘えた声で男を求める恵梨香の様子を見ると、ゆうにそう断り・・・避妊をしないまま行為に及び続け、じっと目を見つめて・・・)恵梨香・・動くよ・・・wブププ・・・・・パンッ!!スパンスパンスパンスパンッ!!!(膣穴へ宛がった亀頭をゆっくりと入れ・・・膣穴を亀頭で押し広げながら陰茎全体を恵梨香の中へ納めていく・・・根元まで一気に進めていくと、恵梨香に今からこの男に抱かれるという気持ちを強める そしてコンドームもしていないイチモツを途中で抜く様子もなく、慣れた腰使いで恵梨香の秘部に男根の根元を執拗に打ち付けていく ゆうよりも、今までの彼氏よりもずっと野生的な激しさで、今までにない大きさに戸惑う恵梨香を容赦なく突いて)  (0:07:48)
えりか  >  はあぅうう、あ、あ、うん、あぅ、あは///んっちゅ、んっぐ、ちゅぷ(おまんこにしょうのおっきいのを入れられながら、ゆうのちんぽをちゅぱちゅぱとしゃぶってく)んっぐ、ちゅぱ、あはぁ///ああん、いぃ//あっ、うあ、あ!す、すっご!ああああ!(しょうが腰を動かすと、お腹の上のほうまで響いて、すっごい太いのが誰にもされたことない奥にきちゃって…腰が震えちゃう)ふああ!あああ!いい、あ!こ、これ、あ、す、すご////  (0:10:38)
ゆう  >  よしよし・・・wいい子だよ・・・w(しょうのモノで自分の中を突かれて喘ぎ、大人しく快感に浸っていく恵梨香の頭を撫でて押し倒されたときにくしゃけた髪を手で整えるように撫で、もう1人の男に腰を振られてよが恵梨香がらも、自分のモノを咥えてくるも、激しくされるとついつい口を離してしまう、恵梨香を見つめながら、優しい口調でありながらも、しょうに腰を叩きつけられるたびに揺れる恵梨香のおっぱいに性感が増している・・・)ふふ・・・恵梨香・・・しょうのチンチン、気持ちよさそうだね・・・w  (0:18:51)
ゆう  >  こいつ・・・動いてからがまたすげえわ・・このエロ声たまんね・・w(友人の彼女に抱かせてもらってる・・・と形容すべき状況で、恵梨香をこいつ呼ばわり 調子に乗って恵梨香の中の心地をゆうに伝え・・・行為に一層拍車が掛かっていく)ギュッ・・彼氏の前で会ったばっかの男の生チンチン・・奥までずっぽり咥え込んじゃうの・・どう・・・?気持ちいい・・?wスパンスパン!!彼氏のチンチンと比べてごらん・・・?wスパンスパンスパンスパンスパッ!!!(喘ぎながらもフェラをしていく様子をからかい、両手を恵梨香の胸の上に乗せてGカップの胸を鷲づかみすると、恵梨香の身体をベッドへ押さえつけながら亀頭を子宮口にぶつけるつもりで腰を振り続けていく 室内に響き渡る音は腰使いの激しさとともに一層大きくなっていき、まるですぐそばの彼氏に聞かせるようで・・・)  (0:18:53)
えりか  >  っぐぷ、ちゅぽちゅぷ、ああふ、ああっは!ああぅ、あ、ああ!んっちゅぽ、ああぅ、あは!すっごいぃ、ああ!いい、いいのぉ(しょうに突き上げられて、悶えて、ゆうのちんぽをなかなかしゃぶれないほど感じちゃってる…)あっぅああ!あん!いいぃ、ああ、会ったばかりの生ちんちんすごいぃ、ああ!ゆうのより太くておっきいの、ああ!凄いぃ、ああ!ちゅぽちゅぷ、ふあ!あん、いい、しょうさんのちんぽいぃ!(お腹の奥へゴツゴツくる快感に蕩けちゃう)  (0:21:52)
ゆう  >  入れられてるときってこんないい顔してるだね恵梨香は・・w(髪を撫でていたこともあって髪はいつのまにか整っていて・・・自分の前で気持ちよさそうにして、しょうのが気持ちいいと言われるても見守るようにしたまま)彼氏でもない男の・・子ども・・孕ませられそうにな恵梨香がら、生のチンチン入れられるのがそんなに気持ちいいの・・・?w(あまりの快感のためか、自分自身をほったらかしにされるも責めることなく、外に聞こえそうな声で喘ぐ恵梨香を見守り続け、にっこり笑って頭を撫で続ける)  (0:27:59)
ゆう  >  パンパンパンパン!!(ゆうをほったらかしにして彼氏を置き去りにしたまま恵梨香もしょうも性交を止める様子はなく・・)俺の生チンポがそんなにいいなら・・もっとよくしてやるよ・・!wパンッパンッパンッパンッパンッパンッッ!!!(こんないい顔、と褒めるゆうの言葉に被せるように言いながら、腰の動きが速くなっていくとともに胸を掴む強さも次第に強くなって、ビクっと震える体を押さえつけるようにしながら)はは・・・そんなにいいか・・・wじゃあ・・・その幸せそうな顔で彼氏のこと見つめながら・・・どんだけいいか・・・伝えてみろ・・・!どうだオラッ!このヤリマンが!スパンスパンスパンスパンスパンスパンッ!!(恵梨香のM心をくすぐるように口調とともに腰の動きも荒く、乳房を掴む手も、胸に手形を付けるかと思うほど強くなっていく)  (0:28:01)
えりか  >  あっっぁ、いいのお、あ、ああ、、うう、だめぇ、このちんぽぉお、あ、ああ!彼氏じゃない人のちんぽなのにぃ、、あ、ああ!いい、いぃ、ああ!(彼氏じゃないちんぽ…なのに今まで感じたこと無い快感で…腰ビクビクするのが止まんない)あっぅう!あ!あ!いい、いいのぉ、いままでのちんぽと比べ物にならないのぉお、ああ!イクいく、あは!もういっちゃうよぉお、ああ!(ゆうに絶頂を伝えながら、しょうのちんぽに悶えちゃう)  (0:31:26)