jkの時に先生に犯され奴隷として扱われ、契約が終わり。大学生活を楽しんでいると、駅でばったり会いホテルに連れて行かれ性処理奴隷に扱われ、中にたっぷり注がれ感じてしまう

美咲  >  (カウントに戸惑いこわくなる、、電話をきろうとしたとき、いきなり激しくつかれびっくりして)ぁあああー!!、、//(喘いでしまう、、先生に携帯奪われ耳にあてられたまま、手は抑えられ。彼氏に聞こうてしまう  (3:03:11)
知也  >  (電話機を耳に押し当てたまま…小声で…) ほらほらもっと喘いで感じてる声聞かせてあげないと… (手を押さえて何もできない美咲の奥に何度も何度も打ち付け… 不意に入り口だけで出し入れして… また奥を突いて…) 彼氏に聞かれたことは何でも答えないと中に出すぞ?  (3:05:40)
知也  >  彼) おい!美咲… おまえ何してるんだよ… なんで喘いで…   (3:06:35)
美咲  >  はぁ、、はぁ、、やめて、、、泣、、ぐすん、、、ちがうの、、(聞かれたくなくて、思わず泣いてしまう)、、、(中にだすといわれ、電話切ってとはいえず、、いやらしい音が響く)、、はぁ、、はぁ、、、あっ、、あ、、あ、、(喘いでしまう、  (3:09:50)
知也  >  どこに出して欲しいんだ? やっぱり中がいいか? 美咲のトロトロまんこの中に出して欲しいか? (電話でスピーカーホンにして枕元に置き… 手を掴んだまま激しく腰を振りながら美咲に問いただす…)  (3:11:17)
美咲  >  泣、、はぁ、、はぁ、、ぅぅ、、、電話きって!、、お願い、、、(聞かれたくなくて叫び先生の声を消そうとする、、激しくてまたいきそうになりながら、、なかはやめてと首を横に降る)  (3:15:47)
知也  >  電話を切れば素直におねだりするのか? さっきみたいに美咲のおマンコにチンポ入れてって言ったみたいに… (今度は彼氏にも聞こえるような声で話して… 奥を亀頭で突き刺して理性を奪っていく…)  (3:17:33)
知也  >  彼) みさき…    (それ以降話をしなくなったけど息を荒くしている息遣いだけが聞こえていて…)  (3:19:11)
美咲  >  泣、、はぁ、、はぁ、、(彼は電話きってなくて、、一番聞かれたくなくて。聞こえるようにいわれ頭が真っ白になる、、子宮になんどもあたりびくびくして、、)、、な、、なかに、、ください、、  (3:22:22)
知也  >  何て? いつもみたいに、誰のどこの中にって言わないとダメだろ? (ニヤニヤしながら快楽で意味が分からなくなってきている美咲の問いかけて…) 締め付けが凄いな… チンポに吸い付いて離したくないって言ってるぞ?  (3:24:07)
美咲  >  はぁ、、はぁ、、、泣、、ぐすん、、、み、、さきの、、、まん、、この、、中に、、たっぷり、、注いでください(泣きながらも、おねだりをして、、しめつける  (3:27:21)
知也  >  そんな事言いながら締め付けるなんて美咲は本当にスケベだなぁ? 中にたっぷり出してあげるからな… (美咲の手を離して腰を掴み… 体が跳ねるくらい激しく何度も奥を犯して… ) ほら、出すぞ… どうだ嬉しいだろ? 精子マンコの中に出され嬉しいんだよなぁ?  (3:29:15)
美咲  >  はぁ、、はぁ、、、、ぁああ!、、ぁああ!!、、、(激しくておかしくなる、泣き叫ぶ)壊れちゃう!!、、、ぁああ!、、、うれしいです、、  (3:32:56)
知也  >  嬉しいか…ほら出すぞ?出すぞ? 久しぶりに俺の精子で満たしてやるからな… (激しく腰を振り…ビクビクっと痙攣すると同時に奥に突き付けて…) あぁ・・イク!!  (3:34:21)
美咲  >  あっ、、あ、、あ、、あ、、、、ぁあああ!!、、、、(ビクッとはねて、いってしまい、中に流れてくるのがわかる、、、溜まっていく、、  (3:38:00)