夫とは違う絶倫巨根ちんぽにメロメロの貴女は夫の前でバレないようにハメられたりキッチンやベランダ、家のどこでも求めてきては義父の巨根ちんぽに何度も中出しされイき続けてしまう

麻衣子  >  (危険日以外はいつも生入れ・中出しの御義父様。危険日はお口と外出しで済ませているのもも。危険日はアナルでどうだと前から聞かれてて)ええ、生でお願いします。麻衣子、御義父様の生おちんぽ大好きです。精子も一杯ください。あううううう!!い、いいい!!おっきいい!!(子供の拳大の亀頭が膣を思いっきり押し広げていって)オ、オマンコがおちんぽで一杯一杯です。御義父様のおちんぽ最高なの(シンクに両手をつき、お尻を前後に動かして)子宮が持ち上がっちゃう!  (13:14:54)
正人  >  あっ、ぁあっ!いいぞぉ!麻衣子っ!は、ぁあー!(麻衣子の喘ぎ声が朝からキッチンに鳴り響く…そんな義父は麻衣子に入れてしまえばもう止まらず…いきなり激しく腰を振り乱せばパンパンパン!と音を鳴り響かせ)んっ!くっ、はぁあ!んん!どうだ、麻衣子っ!ここかっ、直樹じゃ、ここまで届かないものなぁ!?くっ、はぁ!ほら、ほらっ!あーっ!あっ!(ぐちゅん!ぶちゅん!と激しく何度も麻衣子の子宮口を突き上げれば、夫の直樹のモノと比較させながら麻衣子を堪能し…快感に中の肉棒はさらに勃起すれば麻衣子に肉棒を根元まで入れ込み腰をくねらせる)  (13:19:41)
麻衣子  >  御義父様!御義父様の巨根おちんぽでないと子宮まで届かないの、子宮を犯されるなんて御義父様が初めてだったから…ひいい!子宮におちんぽ刺さる!(ギュウギュウと締まるおまんこ、私もお尻を前後に激しく動かして、垂れ気味の乳房がタプンタプンと揺れまくります)ああ…御義父様、巨根おちんぽで逝っちゃう!  (13:23:40)
正人  >  く、おお!いくいく!でる、ぞぉ!麻衣子っ!は、あ!あーっ!でる!(ぐちゅぐちゅ!と激しく麻衣子の奥を突き出し堪能すればでるでる!と声を上げる義父)あー!!ビュルルルッ…うっ、ドピュッ!ビュクッ!うっ、はぁ!ドピュッドピュッ!(麻衣子の腰を引き寄せながら容赦無く絶頂し、熱く濃厚な精液が勢いよく麻衣子の中に撒き散らされる…気持ちよさそうに身を反らせながら大量の精液を麻衣子に流し込む)  (13:28:25)
麻衣子  >  い、いくう!!あああ…御義父様も一緒に…ひいい!熱い熱い精子が一杯、アンアンいい。御義父様の精子一杯…麻衣子幸せ、御義父様にこんなに愛されて…御義父様、ベッドで正常位で御義父様の顔みながらまた逝かせて欲しいです  (13:32:27)
正人  >  仕方ない子だ…はぁ!麻衣子…ほら、また入れる、ぞ…ジュププププッ!あーっ!麻衣子!あっあっ!はぁ!止まらん!麻衣子!(麻衣子を連れて行った先は義父の部屋ではなく、麻衣子と夫の直樹の部屋で…麻衣子をベッドに押し倒すとすぐに上から抱き着き再び生の肉棒をじゅぶぅ!と麻衣子に挿入させ…腰を大きく回し、ぐちゃくちゃと中をかき混ぜながら麻衣子を見つめ、朝から濃厚な義父のセックス…)  (13:39:08)
麻衣子  >  はぁはぁはぁ…いい…御義父様愛してる。(御義父様の顔を見つめながら快感に浸って、ベッドの枕元には三人の写真が飾ってあって)あああ…オマンコ壊れちゃう。巨根おちんぽいいい!(抱きついて唇を重ね舌を絡ませて)御義父様の気がすむまで麻衣子を愛して、犯して  (13:42:22)
正人  >  は、あ!麻衣子っ、おちんぽたまらんか?くっ、う、ほら、もっと足開かんと奥まで入らないぞ?んっ…あっあっあっあっ!く、はぁ!麻衣子っ…(麻衣子に舌をねっとり絡ませながらもギシギシとベッドを軋ませ…激しく腰を振り乱せば、麻衣子の愛液と中に出した精液がびちゃびちゃと飛び散り…)  (13:47:17)
麻衣子  >  奥…あっ…子宮口開いちゃう。おちんぽ欲しくて子宮口開いちゃうの(両手で両足を抱え、大きくM字に開いて)御義父様、子宮も犯してください。オマンコも子宮も御義父様のモノに  (13:52:51)
正人  >  うっ、だすぞ、麻衣子っ!ここにっ!(じゅぷじゅぷ!と亀頭を子宮口に擦り付けては…)ビュルルルッ!うっ、ドピュッドピュッ…くぅ!はぁ!麻衣子っ、うっ、ドピュッ…!(子宮にどくどくと勢いよく精液を流し込み…途中で肉棒を抜くと麻衣子に肉棒をしゃぶらせ口にも精液を射精し)  (13:57:37)
麻衣子  >  ひいいいい!子宮に直接…あーーーん排卵日だったら御義父様の赤ちゃん出来ちゃう…ううううう(口の中に精液を貯めて、射精が終わると亀頭をなめて)ゴクッはぁ。濃くて美味しいです  (13:59:33)
正人  >  ふふ、下も上のお口でも精液飲んで…は、ぁ!麻衣子…子宮にあんなに出されたら孕んじゃうじゃないか?(と、わざと麻衣子にそんなことをいいながらもそのまま麻衣子の口に肉棒を入れしゃぶらせ…)はぁっ、ほら、麻衣子…おちんぽ綺麗にしてくれ…  (14:02:44)
麻衣子  >  はい、ぴちゃぴちゃ、ぺろぺろ、御義父様の赤ちゃん欲しいかも…御義父様今度の排卵日は精子全部麻衣子の子宮に注いで欲しい。御義父様、お口で綺麗にしてるとまた硬く大きくなってきてる。御義父様そのまま麻衣子の口をおちんぽで犯して  (14:06:21)
正人  >  はぁ!あっあっ!麻衣子…またでそう、だっ…うっく!(麻衣子に肉棒をしゃぶられればたまらずビクビクと震わし…腰を振れば麻衣子の口まで堪能するように麻衣子の口を犯しだす)はぁっ、麻衣子!吸い付いて精液飲むんだぞっ、あっあっ!  (14:12:15)
麻衣子  >  うっうっ…(頬を絞って、喉の奥まで犯されながら、射精前から亀頭の先をチュウチュウと吸って)いっぱい飲ませてください  (14:13:56)