2人は社会人カップル。明日は2人ともお休みで、お泊まりデート…お風呂を済ませベッドに入り、暖め合う?甘々な感じでたくさんいちゃいちゃ

小百合  >  和樹くん…久々だからぁ…(乳首の回りをなぞられただけで乳首は固くなっていき)あっ…やぁぁ…和樹くぅん…(乳首は舐められると更に固くなる)焦らされたらぁ…あっ…あっ…我慢…出来ないです…やぁぁ…あっ…あっ…(イカないように我慢している)  (0:12:03)
和樹  >  小百合…久々だとこんなエッチになっちゃうの…? 乳首…勃っちゃったね…(硬くなった乳首を甘噛みしながら舌先で舐め) 小百合…我慢だよっ…ほーらっ…(親指で硬くなった陰核を押すように愛撫して、膣内の指先の動きは更に早くなり) ヒクヒクしてきたね…そろそろ限界かなっ…?(耳元で優しく囁いて)  (0:15:46)
小百合  >  我慢くぅん…はぁはぁ…小百合は…エッチな女なんですぅ…(乳首を舐められると)あっ!あっ!恥ずかしいいいぃ…こんな乳首…あっ…やぁぁ…(和樹くんの指使いに)いやぁぁ…無理ぃ…あっ…あっ…我慢…出来ないぃ…あっ…  (0:18:55)
和樹  >  小百合…もっともっとエッチになって…? 小百合…好きだよっ…大好き…エッチな小百合…大好きっ…(耳元で囁きながら、小刻みに激しく膣内を刺激していく) 小百合…我慢しなくていいっ…ほらっ…(耳を甘噛みしながら、一層膣内への責めが激しくなる)  (0:22:26)
小百合  >  (和樹くんに許してもらうと身体の血からが抜けて和樹くんの指使いに合わせながら腰を動かして)あっ!あっ!和樹くぅん!イクッ!イクッ!出ちゃう!出ちゃう!いやぁぁ…(潮を吹きながらイってしまう)  (0:25:31)
和樹  >  小百合…可愛いっ…イっちゃったね…(ゆっくりと指先を抜き、糸を引く指先を小百合に見せつけ) 小百合…潮吹いちゃったね…(片腕で抱きしめながら、ゆっくりと陰核を愛撫して) 小百合…舐めていい…?  (0:28:23)

小百合  >  はぁはぁ…はぁはぁ…和樹くぅん…我慢出来なくて…ごめんなさい…(舐めていい?と言われ頷く)  (0:29:53)

和樹  >  俺の前では我慢しなくていいんだよっ…エッチな小百合も甘えん坊さんな小百合も…普段の真面目な小百合もみんな大好き…(優しく耳元で囁く) 小百合…ちゅっ…ちゅぱっ…ちゅ…ちゅっ…(小百合の膣口に舌先を這わせて、陰核に舌先を移して…)  (0:32:48)
小百合  >  和樹くぅん…はぁはぁ…大好きだよ…エッチが上手な和樹くんも…いっぱい愛してくれる和樹くんも…はぁはぁ…大好きだよ…(膣口に和樹くんの舌が)あっ…はぁはぁ…あっ…あっ…気持ちいいぃ…  (0:35:56)

和樹  >  小百合…小百合の身体…もっと知りたいっ… 大好きだから…もっともっと色んな小百合の事知りたいっ…(陰核を吸い上げ、舌先で転がすように舐めて) 小百合…さっきイったばっかだから…激しくしちゃうっ…(微笑みながら) ちゅっ…くちゅっ…くちゅっ…ちゅ…ちゅぱっ… 小百合…愛してるっ…  (0:40:20)