いじめられっこのひかりは、今日も同級生からお尻に鉛筆を入れられたり、痛いことをされたりします

けい  >  そうそう。素直な方が面倒じゃなくて良いよね。(にやにや笑いながら前の割れ目を広げると鉛筆をぶちこむ)あれ?血が出ない…何で?(言いながら小さな膣を鉛筆でかき回す)  (2:05:20)
ひかり(小3)  >  んああぁぁぁっ…………はぁっ…はぁっ…な、なんでって…ああぁぉぁぁぁああ!!いたあああいっ!!!(のけぞり叫びます)  (2:06:20)
けい  >  (すでに膜はないようでかき回しても血が出ずに)本当にいたいの?演技じゃない?(言いながらさらに二本三本と入れていく)  (2:07:41)
ひかり(小3)  >  あっ!ん!んぁ!……や、やめて……ほんとにいたいよぉ………(次々に小さなおまんこに鉛筆が刺されていき)  (2:09:22)
けい  >  (ゾクゾクとして固くなった股間をいじりながら三本の鉛筆を出し入れする)もう鉛筆ないな…ひかりの鉛筆出せよ。  (2:11:56)
ひかり(小3)  >  はぁ。。はぁ。。はい…(筆箱を取り出して)いたぁい……やめて…  (2:13:33)
けい  >  さすが良い子のひかりちゃん。鉛筆5本もある。(ニヤリとしながらアナルへも鉛筆をねじ込んでいくが、アナルは大分前からいじめていたのですっかり鉛筆五本が入ってしまう)  (2:16:19)
ひかり(小3)  >  んはあぁぁっ…あっ……はぁ…はぁ……(すっかりアナルは拡張され)  (2:16:51)
けい  >  ん?前と声違わね?(ぐちゃぐちゃとアナルをかき混ぜる)(スカ描写苦手なのでそこは省かせていただきます)  (2:18:40)
ひかり(小3)  >  うあぁぁ……そ、そんなことは…ぁ………(ビクビクしながら…)(了解です!)  (2:19:37)
けい  >  (前に入れていた鉛筆もアナルに入れながら甘い声に股間はさらに反応し始め)もう突っ込むものないな…  (2:21:27)
ひかり(小3)  >  はぁ。。はぁ。。も、もうおわりだよね………(涙目で見つめ)  (2:22:41)
けい  >  (懇願しながらも終わりを確信した態度が気に入らず辺りを探すが)……七本は後ろの穴には前も入ったろ?前の穴に五本入れなきゃ…(引き抜いた鉛筆は汚れており)でもこれ入れたらさすがに病気なりそうだよな…  (2:25:14)
ひかり(小3)  >  あうっ…はぁ。。はぁ。。そんな目標いいよ…もうやめて……こ、、こわれちゃうから…………(引き抜かれるとまた声を上げて)  (2:26:01)
けい  >  (ふと、いつの間にか自分が股間をいじっていたことに気づき)ならさ…これ前に入れたら…許してやるよ。(固くなった…それこそ子供としては大きめの鉛筆五本分はありそうな肉棒を取り出す)  (2:27:56)