性に目覚め始めた年頃の娘に、性知識の勉強だと言って、毎晩一緒のベッドに…中には入れない約束で、ツルツルの未熟なワレメに素股を毎日繰り返していたけど、事故を装ってついに娘の中に挿入して

ロリコンパパ  >  パパ、出したいな…みよこの、一番奥に…ドクドク…ドクドク…って…パパの精子、いっぱい出したいな…(ダメって言ってる愛娘の耳元で、甘く囁きながら、オチンチンの先っぽで子宮近くをツンツンする)  (0:51:15)
みよこ  >  でも、、でもぉ、、あっ…//あっ//あっ//(ツンツンされて、その度に身体がひくってします。あたま変になってきて、、パパのになってきてるみたい。パパがしたいならいいのかなぁ、、)パパが出したいなら、、いい、、よ、、  (0:54:33)
ロリコンパパ  >  みよこ…本当に、いいんだね?嬉しいよ…(愛娘から、いいと言われると、オチンチンが一気に膨れ上がって…)  (0:58:53)
みよこ  >  うん、パパのこと、大好きだもん。(パパのしたいことはなんでもしたいから、、)あっあっ//あっ//(おっきくなるのぉ、、おなかふくらんできて)  (1:01:07)
ロリコンパパ  >  パパの精子…みよこの一番奥深くに、ドクドクいっぱい出すからね…(ベッドの中で、愛娘に覆い被さりながら…腰を小さく、素早く振って…)あ、あ、いく…いく…出ちゃ、う…っ…(限界ギリギリまで腰を振ってから…愛娘の子宮口を急いで探し出して…小さな、でも、ちゃんと受精できちゃう幼い子宮の入口に、オチンチンの先っぽをグイッと押し付ける)  (1:04:30)
みよこ  >  うん、、いいよぉ、、みよこは、ぱぱのだから、、(足開いてちゃんと持って)あっあっ//ぱぱっぁ、、ぱぱっああ…//あっあっ///ぎゅうう  (1:06:58)
ロリコンパパ  >  はぁっ…!んっ…!うぅっ…!(硬く反り返るオチンチン…先っぽが、小さな子宮口から離れないように、ぴったり押し付けて…ドクドク…ドクドク…と、子宮の中に直接、パパの精子を入り込ませていく)  (1:10:27)
みよこ  >  あっんっ//あっ//ぱぱっああ…//\あひっいい///(あたま真っ白になるよぉ。びくびくして。パパのたくさんきて。ぎゅーっとして)  (1:12:18)
ロリコンパパ  >  呑んでる…みよこの子宮…パパのオチンチンが先っぽに吸い付いて、精子を呑んでるよ…(ひくひくしながらオチンチンに吸い付いてる、愛娘の小さな子宮口に、オチンチンの先っぽをグリグリして…)  (1:14:56)
みよこ  >  うん、、ごくごくしてるぅ、、パパのぉ、、、おいしい、、よぉ、、あっんっあっん//はずかしいいつま  (1:15:58)
ロリコンパパ  >  みよこ…可愛い…みよこ…(うねうねとオチンチンの先っぽに吸い付いてる子宮口に、グリグリと先っぽを押し付け続けて…呑み込もうとする子宮の動きに合わせて、じわじわとオチンチンの先っぽそのものを、子宮に呑ませていく)  (1:19:04)
みよこ  >  ぱぱっあ、、ぱっはっああ、、あっあっ///あ//ぱぱすきぃ//あっんんっ//ああっ(びくびくとまんなくて、、お腹の中がどんどんひろがってくの、、)  (1:20:11)
ロリコンパパ  >  はぁっ、はぁっ…んんっ…みよこ…っ…(愛娘を強く抱き締めて、子宮の中にニュルンッと先っぽ全てを呑み込ませてしまって…)パパの、感じるかい、みよこ?  (1:24:45)
みよこ  >  うん、、ぱぱので、、いっぱいい//あっ…//あっ//あっんっ//(びくびくとまんないの。  (1:25:58)
ロリコンパパ  >  ゆっくり、動かすからね…(愛娘の子宮の中を傷つけないように、ゆっくり、ゆーっくり、トロトロと子宮の中をかき回していく)  (1:27:39)