女友達を次々にヤリ捨てにするヤリチン後輩男子に怒る不良ギャルのユリア 友達はみんな食われてしまい、ユリアは残る最後の一人 ヤリチンを呼び出し、シメようとするが…

ユリア  >  こらっ、触るな!(慌てて隆之から離れる)後輩のくせにふざけやがってっ!(強がりながらも友達が話していた隆之とのエッチ話を思い出す)  (23:50:31)
隆之  >  まぁまぁ、そう言わずに♪(友達から隆之とのエッチの話を聞いた時実はユリアも興奮してしまっていて、それを思い出すとユリアも下着を湿らせそこを指で刺激されると更に…)ユリア先輩のおまんこはどうですかね~♪プニプニ…(指でつつく様に刺激を与え)  (23:53:34)
ユリア  >  いやん!(思わず可愛い声が出てしまう)うぅ…ダメだ…やられちゃうかも…(なんとかスカートの中に入れられた手を掴みガードする)  (23:56:41)
隆之  >  (とっさに出たユリアの可愛い声を聞き)うわっ♪ユリア先輩可愛いっ♪俺興奮してきちゃいました~♪(少し距離を取ったユリアを再び引き寄せユリアの割れ目を弄り続けていると…)クチュ…クチュ…あは♪濡れてきた~♪  (23:59:42)
ユリア  >  あん…私がこんなガキに…ハァハァ……(徐々に鼻息が荒くなってくる)んふっ… ひぇ…(力なくまた離れようとする)  (0:04:41)
隆之  >  ほら、ユリア先輩♪もっと近くに♪(ユリアを抱き寄せると)んぅ…チュ…チュル…はぁ…(ユリアと唇を重ねるとスルスルと舌をユリアの口内へ滑り込ませいやらしく舌を絡め)ジュル….チュパ…レロ…(これだけでユリアの頭は蕩けてしまいそうに…)  (0:07:32)
ユリア  >  んん…むはぁ…(意識が朦朧としてくる)だめだぁ…みんなぁ…わたしもやっちゃうねぇ… (そうつぶやくと脚を隆之の股に入れ太ももで股間を刺激する)  (0:11:45)
隆之  >  んぁ…はぁ…(急に積極的に太ももで股間を刺激してくるユリア先輩)あは♪ユリア先輩もその気になっちゃいましたね~♪はぁ…うぅ…(おもむろにズボンのチャックを開くと中からはビンビンに勃起したモノが勢い良く飛び出してくる、その大きさはユリアが思わずうっとりしてしまう程で…)ほら♪もうこんなになっちゃいました~、ユリア先輩も気に入ってくれるかな~♪  (0:15:16)
ユリア  >  あぁ…大きい…(思わずギュッと握ってしまう)やっぱりこんな立派なの持ってたんだぁ…これでみんなを…ハァハァ……(後輩相手なのでかなり強気になる)  (0:19:02)
隆之  >  んはぁ…っ♪(ユリアに握られると熱い吐息を漏らし)はぁ…ん…ぅ…これで玲奈先輩も摩耶先輩も食べちゃいました♪ユリア先輩も食べちゃいますけどね~♪(下着の上から割れ目をなぞる指を下着の隙間へ滑り込ませ直接割れ目を弄り)ヌチュ….クチュクチュ…ニュプ…(軽く指を挿入し)うわぁ….ユリア先輩もうグショグショっすね~  (0:22:41)
ユリア  >  ぁん…(指を入れらるとまた可愛い声が) これで私を食べたらこの学校のトップをタベタコトニなるよ?すごいねぇ……(亀頭を手のひらで包むようにして刺激する)  (0:28:09)
隆之  >  あは♪そうっスね~♪んぅ…チュ…ジュル…チュパぁ…レロレロぉ…(再び舌を絡ませ挿入した指をゆっくり出し入れし始め徐々に早くして…)ヌプ…ズブズブ…ジュプ…!  (0:31:00)