ロリ顔巨乳JKひなはエッチが好きでソープで働きたく面接を受けるが歳でダメで帰ろうとしたら店長の貴方に講習だけ受けると誘われ受けることに

ひな  >  そんなことないですよ、このお店すごい評価良いのでひなじゃダメなくらいです(だんだん体が密着して)え…んっ、でも…ひなお金は…暇なときりょうさんに教えてもらえるだけでも…嬉しいです…(恥ずかしそうに見つめながら)  (0:52:01)
岡田 りょう  >  嬉しいこといってくれるなあ。(少し嬉しそうに笑って)いつでも、好きな時に教えてあげるよ。ひなさんが希望すれば、講習は全部僕がやっても大丈夫だしね。(というと、恥ずかしそうに見つめてくるひなさんの目を見つめ返して)  (0:54:34)
ひな  >  りょうさんにお願いしたいです…さっきの人怖くて…(お願いするように)  (0:56:02)
岡田 りょう  >  うん。大丈夫だよ。(ゆっくり流していくのを見ながら)流すときもね、少しおっぱいが体に当たるようにしたり、背中を流した後は後ろから抱きつくような格好で流したり、色々あるから慣れてきたら挑戦してみてね。(従順そうに真剣に話を聞く姿にも少し愛着をいだきながら)  (0:56:21)
岡田 りょう  >  さっきの人は本当にごめんね。傷ついちゃったかも、って心配だったから。(指名されると、少し嬉しそうに微笑んだまま見つめて)こちらこそ、喜んで。いつでもいいからね。(といって、体を近づけると、やさしく太ももを撫でる)  (0:58:38)
ひな  >  ありがとうございます…りょうさんが優しく話しかけてくれて本当に嬉しかったんで…ありがとうございます(嬉しそうに笑顔で抱きついてしまう)あ、ごめんなさい…つい…(抱きついたのがまずいかなと思い、ゆっくり離れて)  (1:00:39)
岡田 りょう  >  ううん。ひなちゃんも、一生懸命仕事覚えようとしてくれて嬉しいよ。こちらこそありがとうね。(抱きつかれると、驚きながらも、打ち解けてきているようで嬉しくて)ううん。大丈夫だよ。 じゃあ、そろそろ始めよっか?(緊張がほぐれてきたのを察して、嬉しそうに微笑むとお風呂から上がって)  (1:03:35)
ひな  >  いえいえ…はい、お願いします(いっしょにお風呂からあがり、近くにあったタオルでりょうさんの体を軽く拭いてマットに寝てもらう)ローションを体に塗っていくんですか?  (1:06:04)
岡田 りょう  >  じゃあ、改めてよろしくね。(にこやかに頭を下げる) うん。一度洗面器にローションを出して、しっかり混ぜてからね。(うつ伏せの姿勢になって、ひなの行為を見守って)最初は、自分の体にローションを塗って、それを体でお客さんの体に塗り込んであげる感じだね。  (1:08:32)
ひな  >  よろしくお願いします(同じように頭を下げ)はい…(洗面器にローションを出して手でしっかり混ぜていく)ひなの体に…(体にローションを塗っていき体を洗うときに言われたことを忘れないように)失礼します…くちゅっ(股がりおっぱいを背中に擦り付けてローションを塗っていく)  (1:12:17)
岡田 りょう  >  本当に、いいカラダしてるね…(ローションが塗られて光を反射するひなのおっぱいを見つめて、ひなのおっぱいが押し付けられると)あぁ…いいよ。。だんだんローションが伸びてきたらを滑らすようにして、上半身から下半身にかけて、 おっぱいで擦ってあげてね。 うん。本当に上手だよ。(関心したように褒めながらも、マットと体の間でまた徐々に大きくなってしまう)  (1:15:19)
ひな  >  滑らすように…(体を動かして上半身から下半身にかけて言われたとおりに動かしていく)んっ、ん…りょうさんの苦しくないですか?体押し付けちゃってるので…(心配そうに)  (1:20:00)