彼氏がいるのに押しに弱くてちゃんと断れなくて最近『サセ子』だってウワサされちゃってるみたぃです

桜井あや  >  ハァハァっ//んぅっ//(急に手を止められてウズウズして)ハァハァっ…拓也には…絶対言わない?//…(割れ目に押し付けられる股間の大きさに子宮がキュンキュンしてる)  (2:16:07)
山井直也  >  言わないよ‥(ニヤニヤ言うと。)言わないなら、何?(どうしたいの?みたいに見ると、下から上に股間を擦りあげる。)  (2:17:36)
桜井あや  >  ハァハァっ//はぁんっ//…ほんとに言わない?//…言わないなら…したぃ//…直也くんと…セックス…したぃ//…(無意識に擦り付けるように腰を動かして」  (2:18:51)
山井直也  >  本当に言わない‥(抱きしめて股間を押し付けながら話す。)セックスしたいんだ、言ってエロいな‥(ニヤニヤニヤニヤすると。)あやは、拓也のモノ、物足りないんだろ、特に、入れたり、舐めるのに‥入れたら入れたで小さくて、舐めるのはしゃぶり足りないんだろ‥麻美から聞いたぜ‥(貴女の親友から、聞いた話をしていく。)  (2:22:46)
桜井あや  >  ハァハァっ//んぅっ//麻美が?//(そういえば麻美、直也くんのこと…もしかして?//)(あやは直也の首に手を回して抱きつきながら)だって、拓也のいっぱい舐めてあげるのに…拓也はあんまり舐めてくれないし…入れてもすぐにいっちゃうの//  (2:27:25)
山井直也  >  そう麻美が‥あやの話をさ‥(ニヤニヤ言うと。耳元で囁く。)へ~舐めてあげるんだ‥可愛いね‥俺は沢山舐めるし、すぐイカナイヨ‥それに、舐めたくないなら、舐めさせないし、いやいやされるの嫌いなんだ、フェラはエロくないと‥(話す中、股間をゆっくりゆっくりと押し付ける。さっきとは違いゆっくりな雰囲気。)  (2:31:24)
桜井あや  >  ぇっ?//そうなの?//(ヤリチンっていう噂を聞いてたけど、彼氏と違って無理矢理やらせたりしないとか良いかも、って思っちゃってる)拓也フェラ好きだから//…んぅっ//ハァハァっ//  (2:35:09)
山井直也  >  そうだよ‥嫌々とか、泣く感じの子とはしたくないんだ‥エロい子を荒々しく激しくして、淫らにさせると興奮してさ‥(おかしな性癖を話すと。)拓也が?じゃあ、フェラはしたくないの?フェラ  (2:38:04)
山井直也  >  してて興奮したいの?(話しながら、押し付けるのを止める。)  (2:38:34)
桜井あや  >  激しく…淫らに//…ぇっ?//あの…その…フェラして…興奮したぃ//(止められるとアソコが疼いて)  (2:41:28)
山井直也  >  そう、激しく‥(頭を撫でニヤニヤすると。)フェラしたいんだ‥じゃあしてもらうかな‥興奮したいのらさ‥(興奮し股間はテントが張るように膨らみを。)  (2:44:09)
桜井あや  >  んぅっ//…(直也の前に跪いて、ズボンのベルトを外して、パンツもおろすと拓也とは全然違うもので)  (2:46:16)
山井直也  >  (脱がされると、真っ黒く、先はエラが凄く広く、竿は長く太い。我慢汁が出て、ピクピクする。)あや、どう?無理ならいいよ‥(優しい雰囲気になる。)  (2:48:42)
桜井あや  >  ぇっ?//(あまりにもいやらしい形をしてるので思わず見とれて、握ってみたり)ハァハァっ//(こんなモノが自分のオマンコに入ると思うと返事もせずに自ら口をつけて)んはぁっ//…レロっ…レロレロっ//(舌を出してひと舐めする度にクスリでも飲まされたのかと思うくらい舌先から頭が痺れて)んはぁっ//  (2:52:19)
山井直也  >  へ~(舐められる中、余裕な感じに。)あや、意外に上手いな‥それに平気そうだな‥(上から目線で話すと、頭を軽く持つと。)これくらいなら苦しくないし、ヨダレ垂らして興奮するかな‥(軽く、むせないくらいに肉棒をゆっくりピストンしてみる。)  (2:54:47)