森の中でスパンキングされながらパパのチンポにお仕置きされるJKの娘

加藤 龍之介  >  何?(車を止める)…俺以外と?(尻を一回平手)  (1:14:07)
三田 杏奈  >  ひゃっぁご、ごめんなしゃいっ(尻を叩かれびくっとし潤んだ瞳で見つめて)  (1:15:14)
加藤 龍之介  >  (車を人気の無いところに止めると降りて)…脱ぎなさい(森林のなかで)  (1:16:26)
三田 杏奈  >  えっぁこ、ここで?(森林で人気が無いが外なので少し躊躇して)  (1:17:29)
加藤 龍之介  >  早く!(大きな声を出しビクつきながら裸になった杏奈)…ボンネットに手をついて尻を出しなさい(押し出された尻を鷲掴み)…っで?何人としたんだ?  (1:19:10)
三田 杏奈  >  ぱっパパっご、ごめんなさっぁ・・・(怖くていう事を聞きボンネットに手をついて尻を突き出し)えとっ・・・8・・・人?です・・・(あれから1ヶ月はたっておらず、多い人数で)  (1:20:58)
加藤 龍之介  >  パン!!(さっきより強い力で平手すると手形が)…杏奈がそんなことはね?(パン!!と再び)  (1:22:26)
三田 杏奈  >  ひゃっぁご、ごめっぁ(叩かれ尻を赤くし泣きながらも謝り)  (1:23:07)
加藤 龍之介  >  そいつらにも喘いだのか?(いきなり挿入し)…俺の断りもなく?(荒々しくパンパンと打ち付け)  (1:24:06)
三田 杏奈  >  ひゃっぁんっぁ喘いでっぁないれすぅ(久しぶりのパパのチンポで怒られているのに嬉しくて締め付けて)  (1:25:15)
加藤 龍之介  >  簡単に受け入れて濡らしたのか?(腰を引くと平手突き上げを交互にしながら)…誰でもいいんだ?(爪を立て食い込ませながら)  (1:26:20)
三田 杏奈  >  ちがっぁ嫌だったのにっぁ無理矢理っぁ(首を横にふって)パパがいいのっぁ  (1:27:00)
加藤 龍之介  >  お前は誰のだ?(腕を掴み反り上がらせ肩を噛む)…この身体を買ったのは誰だ?  (1:28:11)