巨乳のありさが、下校中の電車で痴漢におっぱいを好き放題されているところを偶然見かけたクラスメートのあなた

高橋涼介  >  はぁはぁ…うわぁ…可愛いなぁ…ありさちゃんのおっぱい柔らかそうだなぁ…(わざと触りたいとは言わない)  (2:53:58)
ありさ  >  ・・・う、うん・・・・・・(困惑しながらもわざとプルプル揺らして見せる・・・)  (2:54:39)
高橋涼介  >  すごい揺れてる…はぁはぁ…ありさちゃんのおっぱい触れたらもっと気持ちよくオナニーできるんだけどなぁ…(チンコを見せつけるように)  (2:56:55)
ありさ  >  触るって・・・・・・んぅ・・・そう・・・かな・・・?(どうしていいのかわからず・・・)  (2:57:52)
高橋涼介  >  ねぇ、もっと気持ちよくオナニーしたいから触ってもいいよね?(半ば答えを迫るように少し強引に言う)  (2:59:31)
ありさ  >  えっ・・・あ・・・で、でもぉ・・・・・・(押しに弱く、強く拒否はできない・・・)  (3:00:21)
高橋涼介  >  へぇ~ありさちゃん俺のことここまで興奮させておいて、何もしてくれない薄情な女なんだね…がっかりだなぁ…もういいや…(わざとオナニーを、やめてパンツを履く)  (3:02:13)
ありさ  >  そうじゃないけどっ・・・ホントにおっぱい・・・だけ・・・でいいんなら・・・(でもいいよ、とは言えず)  (3:03:30)
高橋涼介  >  だからいいって言ってるじゃん!もうなんか萎えたし…チンコもダメになったし…はぁーあ…(この後の主導権を握るためにわざと責める)  (3:04:56)
ありさ  >  あっ・・・ん・・・なんか・・・ごめん・・・・・・どうしよう・・・・・・触るくらいなら全然いいんだけどぉ・・・・・・(申し訳なさそうに・・・)  (3:06:11)
高橋涼介  >  えっ、なに?触らせてくれるわけ…?(さらに強気で責める)  (3:07:18)
ありさ  >  う、うん・・・・・(すごい悪いことをしたかのように、下手に・・・)  (3:08:37)
高橋涼介  >  じゃあ、触ってオナニーしていいんだね?じゃあさ、もうパンツ履いちゃったから脱がせてよ?  (3:10:03)
ありさ  >  (言われたように脱がせる・・・)そんなに怒らないでよ・・・  (3:10:56)
高橋涼介  >  ありさちゃんがちゃんとしてくれれば怒らないよ…?(笑顔を見せる)ほら、おっぱい触らせて?  (3:12:11)