愚鈍な教師の本性は、目をつけた女子生徒を媚薬で洗脳・調教し、奴隷へと作り変える悪徳調教師…生意気JKを快楽の奴隷に

笹原芽衣  >  っ……!(慌ててばんっ、と勢いよくドアを閉めると)はっ……早くとめてよ!誰かに聞こえたら……っ!(そのまま駆け寄ってリモコンをおさえて)  (0:03:49)
都築章吾♂化学教師  >  (いったん消音にするも…)…か、ぎ。(そういうと音量のメモリが0から1つずつ上がっていく…)  (0:04:56)
笹原芽衣  >  ………!(モニターの自分は今とは別人みたい…こんな、気持ち悪い、大嫌いな男の上で、狂ったようにみだれて、めろめろに媚びた声で…そんなの見せられると前回の調教の記憶が思い出されて身体がぞわってなって目をそらして)  (0:06:37)
笹原芽衣  >  あ、う…!っ……やめろって言ってんの!(叫びながら慌ててどあにかけより、ドアにぶつかるような勢いで、かぎをかけて)  (0:08:02)
都築章吾♂化学教師  >  やれやれ。で…朝から今まで、何回イったの?(芽衣の膣に入れられたローターのリモコンをぷらぷらさせると、スイッチを「弱」から「強」に…)  (0:09:40)
笹原芽衣  >  っあ、っ……!ぅ、ふぁぁあぁ…っ……やめ、てぇ……!(スイッチを切り替えた瞬間びくっと震え、そのままかくかくと、足をふるわせながら、身体をくの字にうつむけて、内股になって…さっきまでの強気な表情が、今は泣きそうな目で、顔を上げて懇願するようにせんせいをみつめて)  (0:13:30)
都築章吾♂化学教師  >  ホントに止めてほしいの?(リモコンが「止」にされる。教師はにやにやと芽衣を眺めている…)  (0:14:47)
笹原芽衣  >  んっ……ぁ、あ……?……くっだらない……!ほんとキモい趣味、してるよね都筑って……早く、これ、とってよ!(止められると呆然と、一瞬物欲しそうな顔で見つめてしまって。なに、じぶん…つづけてほし……いや、そんなわけないって言い聞かせながら我に返ると、羞恥と興奮で赤く染まった顔を歪ませて強い口調で、言い返して)  (0:20:37)
都築章吾♂化学教師  >  (教師は何も言わず、「強」にして。)  (0:21:28)
笹原芽衣  >  っつつ……!ひゃあぁっ、あっ、ひゃめぇえっ……!っ、ふぅうぅう………!(不意打ちにおもわず甘い声あげちゃってまた足から力抜けてかくかくしちゃって。必死に口に手をやって声をおさえて睨みつけ)  (0:24:11)
都築章吾♂化学教師  >  (芽衣を眺める顔はにやにやしたまま。大画面のテレビには、翻弄される芽衣の姿が映し出されていて。またリモコンを「止」にする…)で、朝から何回イったか聞いてるんだけど。  (0:27:01)
笹原芽衣  >  (中からの振動と、スピーカーから聞こえてくる自分の声聞かされ、乱れた姿を見せられ続けながら責められていると胸の奥が甘く痺れていくのを感じて…必死で理性を保ちながら耐えて、でもやっぱりがまん、できないっ…ってなりそうなタイミングでまた止められて)っ、はぁ、はぁ……ん……。……は?っ、……一回もイって、ないから……残念だったね、ろりこん……(って馬鹿にしながら。実際は何回か、休み時間、授業中にもイッてしまってたけど、そんなの認められるわけなくて)  (0:34:12)
都築章吾♂化学教師  >  嘘つきはよくないね…5時限目自習だったでしょ?そのとき外から2回「最強」にしたけど、2回とも一番後ろの席でイったの見てるんだけど。  (0:35:46)
都築章吾♂化学教師  >  やれやれ、先生にウソをつくようなコには、これ以上気持ちいいことしてあげる必要ないかな…(ぷいっと運動場のほうを向いて、芽衣に背を向ける。)  (0:36:40)
笹原芽衣  >  え?なんで知って……っ!(思わず自分で認めちゃって、あわてて口を閉じて)  (0:38:19)