不良たちに注意をしたら、逆に弱みを握られ、辱めを受けています。立ってるだけで見える超ミニでお尻を振って歩かされ、休憩に入った喫茶店の周りからは見えにくい一番奥の席で大きな胸を晒しオナニーを命じられます

上町すみれ  >  (悔しさで震える先生の頬をペシペシ叩いて)なんで20半ばのおばさんが、JKの未来のかわりになると思って・ん・だ・よっ!!(最後パシンと頬を張り)いいや、未来の美乳じゃなくても、パンチラとかむりやりスカートめくりとか、男が喜びそうな動画たくさん、あるもんね。一つずつ上げていくから。いいね、未来。(言うとあたしはスマホを持っている真子に合図する、と、未来が「いやああ!!!先生、助けてっ!!!」未来は震える先生の腕を揺さぶった後に)「すみれちゃん、おねがいします!やめて!!おねがい!!言うこと聞くから!!!」(往来にもかかわらず未来は制服のブラウスを脱いでスカートを下ろし、下着姿で土下座した。すると周りに居た夢子や向日葵がけらけら笑いながら動画と画像を撮っている…)ほらぁ、先生、どうすんのぉ?教え子、ブラとパンツで土下座してるのに、あんたは服着たまんまぁ?(顔を近づけて言う。色白で美形すぎるだけに余計鬼畜さ加減が際立って)ま、いいや(先生のブラウスの胸元から手をはなして、土下座する未来の顎に靴をあてがい、泣き顔を上げさせた)  (1:24:20)
高原奈緒美  >  あ、あなたたい許さないから(卑劣な脅しに屈する未来の姿を見て心からこの子たちを許さないと心に決めますが、泣きながら哀願する未来を見るとあきらめるしかなく、ブラウ巣を脱ぎスカートをおろし、路上で下着姿になる恥ずかしさに悶えゆっくり座り頭を下げます)どうか、未来さんの代わりにしてください  (1:28:01)
上町すみれ  >  あははは!!(土下座する先生の悔しそうな表情を見ながら、みなでおかしそうに笑い、そして周囲に居る仲間はみな、画像や動画を撮影している…あたしは無造作にしゃがんで、指で先生のブラホックを外して…そして先生が脱いだスーツやスカートを持って)高そうな、スーツだね~…(そうして往来のある国道を見て…工事現場を行き来している、土砂を積んだトラックが通りがかかったところに、ナイスコントロールで荷台に放り投げた…)先生、服着なよ。選ばせてあげる、(地面に落ちてる)こっちのコスプレか、それとも未来の制服か。どっちも厳しいけどねw 未来は、先生が選ばなかった方を着せてあげるね。(言うと、未来のブラのホックも外し、無理やりブラをはぎとって、未来のバストをプルプルと震わせ、胸を隠そうとする腕を蹴る。そして、ブラを国道に放り投げて「いやあ!」未来の叫びも虚しく、ひらひらと宙を舞っていった…)  (1:37:44)
高原奈緒美  >  あああああ(脱いだ服がトラックの荷台に乗って走り去るのを見送るしかなく)ああああ、未来さん大丈夫よ、あなたの制服は自分で着なさい。(どんな恥をかかされても未来を守る。そしていつかこの子たちに厳し罰を与えるそう思ってこらえるような表情で恥ずかしいコスプレの制服を拾います。裸よりはましと思ってさっと拾うとあまりの服に)こ、こんなもの着せる気!(睨み付けますが、無力感を感じ、制服の上を着て後ろを縛ります。横乳がはみ出ます。舌を吐くとお尻の割れ目まで目る長さで、裸以上の屈辱です)ぁああああ、着たわ、これでいいの(恥ずかしさに顔は真っ赤です。先ほどまでの強気がうそのような。)  (1:45:48)
上町すみれ  >  (裸より恥ずかしいであろう制服を着せ、あはははとみんなで手をたたき…)しょうがないな、そんなに露出したいんならしていいよ~。今日からあたしたちと遊んで、未来より楽しませてくれたら、未来は開放してあげる。(言うと、スカートを捲り上げお尻をもみもみともんで、スパーンと叩き)わかった?デカ尻の牛女センセ?(言って、尻をパシパシ叩いて…)あ、未来!何勝手に着てるのよ!(許可なく、先生が着たことで制服を着ようとした未来の頬を張って、制服を取り上げ、なんと溝、ドロドロの泥水あふれる側溝に投げ捨て…流れ行く制服…泣き叫ぶ未来と対象的な笑みを浮かべるあたし、それは最初からこれを想定していたと言わんばかりで)先生がこっちはもう着ちゃったからねー、こっちにしときな、未来は。(言うと、もっと恥ずかしい制服を放り投げて…さめざめ泣く未来…)おっと、先生、邪魔したらダメだからね?(泣きながら着る未来と先生の間を遮った)  (1:53:09)

高原奈緒美  >  あああああなたたち(この恥ずかしい服装はプライドを奪うには十分です、制服を捨てられ隣で泣きながら着替える未来の姿が卑猥で、下品な男性の目を楽しませるための衣服であることは明らかで、こんなものを野外で着なくてはならない教え子の気持ちを考えると抱きしめて慰めてやりたい気持ちになりますが、自分も同じような恰好をさせられてるというのを思い出しまた顔を赤くします)デカ尻の牛女センセ?悔しい(それでも逃げることもできずお尻を叩かれそのジーンとくる痛みに耐えます)  (1:58:45)
上町すみれ  >  (ピーッと指笛を吹いて、仲間がわらわらと寄ってきて撮影しまくって…)ほら、腕組んで!!(未来が先生にべったりすがりつくように腕を組む、と、組んだ手首に、真ん中の鎖がない、つまり輪っかが2つついているだけの手錠をはめ…そのまま、左右の親指を指上で前で固定した…つまり2人は、両手の自由をそれぞれのお腹あたりで固定されたことになる…)ほら、お尻叩いたらモーって、牛みたいに鳴いてよね?(言うと、スカートをまくって、先生のパンツを食い込ませてお尻を露出させ、スパーンと叩いて…)大声で鳴かないと許さないからね?鳴かないならそれでもいいけど、未来が泣くことになるからね?(そして未来のブルマとパンツを同時にぐっと下げ、未来がしゃがみこもうとすると先生も巻き込んで地面に倒れた。)ほら、デカ尻!鳴け!!(倒れてる2人、先生のスカートはまくれたままで、そのおしりを脚の甲で、バシッと蹴った)  (2:04:59)
高原奈緒美  >  ああああ撮らないで(シャッター音に顔を背けます。手を組むと両手を固定されてしまいます。ここは国道沿いの公共の道であることを思い出すと通行人だけでなく行きかう車からの視線も気になります。スカートをめくられ身もだえますが隠すことも許されず、お尻に下着をくいこまされ小さな悲鳴をあげます。ウシのまねをさせられ大きな胸の恥ずかしさを思い起こしても、屈辱の鳴き声をあげないと許されないのはわかります)ああああ、恥ずかしい、悔しい、モオオオオオオ(鳴き終わると一緒に倒れお尻を蹴られます)ああああ、もう許して モウウウウウウウ  (2:12:07)