あなたが家に帰ると妹の舞が就活疲れなのかソファでスーツのまま寝ていて。はだけた胸元と無防備な寝顔に興奮したあなたはたまらず襲ってしまう

篠宮 舞  >  ひぁぁぁぁっ?やらっ?お兄ちゃんっ、イッちゃうっ、はぁはぁっ、んっ、あぁぁぁぁぁっ??(よだれを垂らして喘いでまたイって)  (2:17:50)
健  >  舞…またイッちゃったね…(イッて横たわる舞を見つめながら裸になり…極太に勃起したチンポを見せつける)…本当に気持ち良くなるのはこれからだよ…(はだけさせてた服や下着も脱がせ…二人とも全裸に)  (2:20:26)
篠宮 舞  >  お兄ちゃんの舌が気持ちよくてぇ…?はぁっ、お兄ちゃんのちんぽおっきい…?こんなおっきいの、いれてくれるの…?(裸になり期待した目で見つめて)  (2:22:54)
健  >  兄ちゃんのチンポでもっとイカせてやるよ…(脚を開かせ体を重ね)…舞…いくぞ…(生チンポを一気に奥まで)…ズチュッ!…ジュブジュブ…グチュッ!…  (2:24:27)
篠宮 舞  >  うんっ?やっ、あぁぁぁっ?ぜんぶ、入ったぁ…っ?あっ、んぅぅ…っ?  (2:26:24)
健  >  舞……舞の中…凄い絞まりだ……(奥まで貫き…ソファーと体で舞を挟み撃ち)…ズチュッズチュッズチュッズチュッズチュッ!…舞……舞の中気持ち良いよ…  (2:27:40)
篠宮 舞  >  あぁぁんっ?お兄ちゃんのっちんぽがっ?わたしの奥までぇっ?ひぁぁっ、あぁぁんっ?もっと  (2:29:20)
篠宮 舞  >  もっとわたしのおまんこいじめてっ?  (2:29:44)
健  >  舞…舞のマンコ…壊れるまで気持ち良くしてやるぞ…舞…舞……(夢中で腰を打ち付ける)…ズチュッズチュッズチュッズチュッズチュッズチュッズチュッズチュッ!  (2:30:33)
篠宮 舞  >  あはぁぁんっ?気持ちぃっ?お兄ちゃんのちんぽ好きだよぉっ?はぁはぁっ、んぁぁぁっ?あっ、あぁぁぁぁっ??(途中で何度もイってしまい、それでももっと欲しいと自分から腰を動きに合わせてくねらせる)  (2:33:31)
健  >  もう兄ちゃんのチンポじゃなきゃ満足出来ない体にしてやるからな…(首に腕を回させ…体を入れ換える自分がソファーに座り対面座位に…前に抱いた舞を激しく突き上げる)…グイッグイッ!…グチュッグチュッグチュッグチュッグチュッ!  (2:35:44)
篠宮 舞  >  お兄ちゃんっ?あぁぁんっ?やっ、奥すごいささってるよぉっ?あぁぁぁっ?激しぃよぉっ?んぅぅっ、気持ちぃ…っ?(胸を揺らしながら背中を仰け反らせて感じる)  (2:38:38)
健  >  グイッグイッグイッ!…グチュッグチュッグチュッグチュッグチュッ!…舞…俺の舞……(激しく突き上げながら乳首に舌を)…ペロッ…ペロッ…チュパッ…チュパッ!……舞…舞は兄ちゃんだけの物だ  (2:40:15)
篠宮 舞  >  お兄ちゃんっ?あぁぁっ?好きだよぉっ?はぁはぁっ、あぁぁぁんっ?いっぱいいじめてっ?わたしのこと犯してぇ…っ?  (2:42:54)
健  >  舞…好きだ…舞…好きだよ…(舞をガッチリ抱き締める…突き上げる勢いが全て子宮にぶち当たる)…ズンッズンッズンッ!…グチュッグチュッグチュッグチュッグチュッ!……舞…舞…俺の舞……  (2:44:44)