風俗を利用すると、相手の女の子が顔見知りで、お金は払うけど口止めとして、禁止されている本番を・

斉藤春樹  >  (脇の下からTシャツ越しに胸を持ち上げるように捏ねあげ)何カップあるの、なんか昔よりデカくなってない?子供産んだからかな、もしかし今でも母乳出てるとか?(おとなしい反応に調子に乗って)じゃあ・・・本番までさせてくれるなら秘密にしておこうかな、そこまですればお互いの秘密ってことで誰にも言えないだろ?  (1:16:46)
柚原里美 (33)  >  Gカップよ…母乳出るわけないじゃない…本番までって…春樹…従姉なのよ?私達…(本番は拒否したい雰囲気に)  (1:19:06)
斉藤春樹  >  どうりですごい重量感だと思ったよ(と、両手で寄せ上げるように胸の感触を楽しんでいると、Tシャツの開いた襟元で白い肉の谷間がグニュグニュと動くのが見えて)従妹だからお互いの秘密になるんだろ?里美さん(と、髪に顔を埋めるようにしながら耳元にささやき)  (1:21:40)
柚原里美 (33)  >  そうだけど…んっ(胸を揉まれ色っぽい声が漏れて)春樹こそ…いいの?美希ちゃんって可愛い奥さんいるのに…  (1:24:23)
斉藤春樹  >  良いんだよ、美希はあんまりおっぱいないしな・・・実は俺おっぱい星人なんだよ(そう笑いながら耳を軽く舐めて、Tシャツに手をかけてまくり上げていきながら)いいよね、里美さん  (1:26:27)
柚原里美 (33)  >  うん…いいよ?(横になって仰向けに)子供の頃…春樹を苛めてからかったりしてたけど…好きだったんだよね…春樹のこと…今だから言えるけど(恥ずかしそうにジッと春樹を見つめ)  (1:31:46)
斉藤春樹  >  急にかわいくなったな・・・そんなかわいいとこ見せると、昔いじめられたお返ししたくなちゃうぞ(と、Tシャツを腕から抜いて脱がせると、ブラに包まれた胸がブルンっと揺れて、どんなインナーかと観察しながら、タイトなジーパンも脱がせてゆく)  (1:34:23)
柚原里美 (33)  >  春樹…(潤んだ瞳でジッと春樹を見つめ)春樹こそ…格好良くなっちゃって…(頬を赤く染め)  (1:35:52)
斉藤春樹  >  おだてても手加減はしないよ?ん・・・(優しくキスをしながら、ブラ越しの胸を揉みあげつつ)これだけ大きければ・・・もちろん胸でもできるよね?  (1:37:41)
柚原里美 (33)  >  んっ…おだててなんかないわよ?(優しく微笑み)胸で?出来るわよ?(胸を両腕でギュッと寄せて)どう?  (1:39:18)
斉藤春樹  >  じゃあお願いしようかな(そう言っていったん離れて、服を脱ぐと、半たちだが、赤黒くそれなりのサイズだと一目でわかるペニスがさらけ出され)まずフェラで大きくして(里美を座らせて、目の前に立ってペニスを里美に顔に突きつける)  (1:41:43)
柚原里美 (33)  >  春樹…大きい…(優しく握り軽く手コキして上目遣いで春樹を見つめ)ペロ…ペロペロペロ…(先っぽを舐め始め)  (1:43:52)
斉藤春樹  >  うお・・・あの気が強い里美さんにフェラさせてると思うと興奮するな・・・(里美の手を押し広げるように、ペニスがムキムキと大きく硬くなり、血管が浮き、えらの張った、ペニスが出来上がる)ほらもっと全体を唾液で濡らすようにフェラしてよ(と、軽く頭に手をおき深く咥え込ませる)  (1:46:14)
柚原里美 (33)  >  んっ!!…ジュポジュポ…(バキュームフェラするように)春樹の大きすぎて…(涙を溜ながらフェラして)  (1:50:54)
斉藤春樹  >  さすが元人妻フェラもエロいな・・・ん・・・(ペニスがピクリと震えて、里美の口の中に先走りを漏らして)もういいよ大体おおきくなったし(頭を撫でててフェラを辞めさせながら)口の中にたまった唾液、そのままおっぱいの谷間に全部垂らして・・・ブラはしたままでいいからね  (1:53:17)