仕事の帰りに 痴漢にあってムラムラして帰ってきたOLの母は今日も紺の制服に黒タイツ脚を履いてムッチムチの脚で下半身が蒸れてて・・そんな母に興奮した僕はマッサージをしてあげると脚をマッサージしてるうちにスカートの中の脚を触ったりして

ひろし  >  そんなに遠慮しなくていいよ・・母さん・・僕の為に働いてくれてるしね・・(そう言いながら母さんのお尻の上に乗り、腰に手を当てて・・) じゃあ今度は腰を揉んであげるね・・  (0:42:50)
ひろ美  >  。。。(じわっと腰に体温を感じます。。。腰の骨辺りを押していたのが、だんだん腰をつかむような形に。。。)  (0:44:37)
ひろし  >  母さん・・ここのツボを押して・・グイグイと・・(腰の骨の周りのツボを押しながら、僕の手は腰に包み込み、ゆっくり揉まれてゆっくりと下に進んでいき・・)  (0:47:19)
ひろ美  >  ふぅん。。。なんのつぼかしら。。。ん?。。。ちょっとまた。。。コラッ。。。いやよ。やめなさい。こらー。(手が下がってゆくと。。。おしりをむずっとつかむ様にうごき。。。)  (0:48:48)
ひろし  >  ココのツボは腰痛に効くからじ~っとしててね母さん・・(嘘を言ってツボを押す振りしながら腰を揉みながら時たまお尻に手が伸びて・・あ~っつ 大きいお尻でいやらしい目でじっくり見てる俺)  (0:51:31)
ひろ美  >  ほら。。。ちょっと。。。だめよ。。。やめなさいって。。。(うつぶせの状態から上体をおこして仰向けになると、息子の股間がギンギンになっているのに気がつきます。。。寝転がって押しつぶされていたのでオーバーブラウスのボタンが外れていて菱型に開いたボタンの隙間から赤い下着がちらり。。。)  (0:56:28)
ひろし  >  あ~ 母さん・・じっとしてなくちゃ・・(母さんのお尻に股間を押し付けてギンギンになってて、突然仰向けになってびっくりして・・母さんの巨乳越しのブラウスからは谷間が見えてひし形の穴から赤のブラジャーがチラリと見えてさらに興奮して・・) 母さん・・仰向けのマッサージがいいの?(胸の下腹辺りをマッサージしながら・・)  (1:01:55)
ひろ美  >  ちょっと。。。まちなさい。。。だめよ。ほら。。。やめて。。。(上に載るような形で押し倒されて、、、うまく足の間に入られてしまい、手つきは徐々に胸のほうに。。。股間の硬いものを私のあそこに擦り付けてくるの。。。)  (1:03:54)
ひろし  >  母さん・・まだマッサージ終わってないよ・・(仰向けになる時に少しスカートが捲れ、パンストクロッチが見えてて、股間を押し付けようと勃起した股間をクロッチに擦りながら、母さんの胸に近づき・・下乳を軽くマッサージしていき・・)  (1:07:34)
ひろ美  >  ん。。。こら。。。だめ。。。っていってるじゃない。。。ん。。。(クロッチに擦り付けられると声を押し殺し。。。胸もだんだん大胆に触られて。。。)  (1:10:37)
ひろし  >  (母さんの胸にさらに興奮して股間をグリグリとクロッチに押し付ける俺・・母さんが声を我慢して少し感じてるのに気づき、さらに胸を攻めていき、大胆に揉んでいくとホックが外れて大きな胸越しのブラがあらわになって飛び出して)  (1:13:40)